トヨタ『スパーキー』の“環境に優しい度”は? | レスポンス(Response.jp)

トヨタ『スパーキー』の“環境に優しい度”は?

自動車 ニューモデル 新型車

運輸省は、低排出ガス車認定実施要領に基づく認定を公表した。今回は型式指定に伴う燃費を公表したうち、認定を受けたのはダイハツ工業『アトレー7』のトヨタ版である『スパーキー』と、ダイハツ工業の『ミラ』、『オプティ』、『ムーヴ』、『ネイキッド』。

スパーキーのうち、型式「TA-S221E」と「TA-S231E」の2型式が、最新の排ガス規制よりもCOやHCの排出量を25%低減レベルの1ッ星「★」を獲得した。

ミラは型式が「TA-L700S」、「TA-L710S」。オプティが「TA-L800S」、「TA-L810S」。ムーヴが「TA-L900S」、「TA-L910S」。ネイキッドが「TA-L750S」、「TA-L760S」がいずれも25%低減レベルの1ッ星を獲得している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品