激突必至! 森田運輸大臣 vs 奥田自工会会長 | レスポンス(Response.jp)

激突必至! 森田運輸大臣 vs 奥田自工会会長

自動車 社会 社会

運輸省の森田運輸大臣と日本自動車工業会の奥田会長(トヨタ自動車会長)は14日、運輸省内で会談する。三菱自動車工業のリコール隠しやクレーム情報隠しを受けて、リコール制度のあり方について協議する予定だ。運輸省自動車交通局の宮嵜技術安全部長と日本自動車輸入組合の江頭理事長(ダイムラークライスラー取締役)も会談する。

奥田会長が新型『カローラ』の発表会の席上、三菱自動車の事件から、自工会会長として「運輸省の幹部に会って話がしたい」と述べたのを受けて、自工会、運輸省が調整した。三菱自動車の事件では、30年の長期間にわたって発覚しなかったことから、運輸省の監督責任も問われている。日頃から歯に衣を着せぬものいいをする奥田会長が、森田大臣と何を話すのか注目される。

一方、20日には国内自動車メーカーと輸入業者各社の社長または担当役員と会合して、リコール業務についての総点検を指示する。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品