社長ゴーンが叫ぶ。私は『マーチ』より小さなクルマが欲しいんだ! | レスポンス(Response.jp)

社長ゴーンが叫ぶ。私は『マーチ』より小さなクルマが欲しいんだ!

自動車 ニューモデル 新型車

日産のカルロス・ゴーン社長は14日、就任後初めての記者会見で「最も良い参入の仕方を検討中だ」と、かねてから噂のあった軽自動車市場への参入の実現に向け、計画を着々と進行させていることを明らかにした。

現在の日産のラインナップでは、もっとも小型なクルマは1.0リットルエンジンを搭載した『マーチ』だが、ゴーン社長は日本の道路事情や使い勝手を考慮した結果として「軽自動車は自動車市場の一角を担っており、市場は拡大の余地がある」と、参入への意思があることを明らかにしたうえで「日産の特性を生かした商品作りや採算確保が参入の前提条件」と語った。

なお、今回の会見では参入意思の表明だけで、時期など具体的なことはなにひとつ明らかにされていない。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品