石原都知事に続け! と京阪神6自治体---ディーゼルに辛い時代 | レスポンス(Response.jp)

石原都知事に続け! と京阪神6自治体---ディーゼルに辛い時代

エコカー 燃費

ディーゼル車から排出されるPMが問題となっているが、この度、京阪神地区の6府県市による対策会議が、ディーゼル規制の検討を開始したことが明らかになった。

6府県市はディーゼル車へのDPF装着義務付け事業場ごとの走行量削減計画などについて議論し、合意すれば京阪神地区で実施される。ディーゼル車対策は東京都や埼玉県が打ち出していたほか、京阪神地区でも京都市や大阪府などが個別に検討してきた。今回は6府県市がスクラムを組んで取り組むことが確認されたため、規制の適用範囲はかなり広がる。国の規制などを見定めてから、協同で取り組むディーゼル規制を打ち出す方針だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品