クライスラー『PTクルーザー』日本上陸、“とりあえず”の発表 | レスポンス(Response.jp)

クライスラー『PTクルーザー』日本上陸、“とりあえず”の発表

自動車 ニューモデル 新型車

11日、有明の東京国際展示場でクライスラーの新型車、『PTクルーザー』の日本発表会が行われた。世界各地のモーターショーで好評を博したモデルだけに、多くのジャーナリストが参加したが、発売が7月とまだ先なため、ほとんど何も決まっていないままの開催となった。何を質問しても「まだ決まっていません」の一点張りに、報道陣もやや当惑ぎみ。

気になる価格も200〜300万円ということしか発表されなかった。クライスラーではPTクルーザーのために全国10カ所を移動しながら、ローカルの報道向けのキャンペーンを15日より行うが、そのための発表会ということのようだ。

日本に導入されるのは、「クラシック」と「リミテッド」の2グレード。初年度の販売目標台数は750台。本国アメリカ仕様のスペックは、エンジンが2.4リットルDOHC・16バルブ、トランスミッションは5MTが標準で、4ATがオプション。

《坂田正樹》
《高木啓》

特集

おすすめの商品