日産『ティーノ』にビルトインチャイルドシート付特別仕様車

自動車 ニューモデル 新型車


日産自動車は13日、「ティーノ」の後席にビルトイン(格納)式チャイルドシートを採用した特別仕様車「ティーノキッズ」を設定して発売した。

4月から、6歳以下の幼児にチャイルドシートの着用が義務化されるが、このモデルはこの法改正をにらんだ商品で、3月末までの期間限定で販売する。

格納式チャイルドシートは簡単な操作で大人用から子供用座席の変更できるようになっており、チャイルドシートの取り付けや非使用時の保管にかかる手間を解消した。1〜8歳の子供に対応が可能で、ベース車より価格は1万円高い。

全国統一の価格は全国統一で、 2.0X CVTが208万6000円、1.8G 4ATが170万7000円。




《》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品