スバル(ブランド)ニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

スバル(ブランド)に関するニュースまとめ一覧

スバル (SUBARU) とは、富士重工業が展開する自動車製造部門およびブランド名である。 メーカーとしての原点を、戦前の航空機メーカー中島飛行機に持ち、創業期に元航空技術者たちが自動車開発に携わってきたという歴史から、航空機に通じる機能性・合理性優先で、既成概念に囚われないユニークなメカニズムを特徴とする自動車を多く送り出してきた。そのスタンスは日本の自動車メーカーの中でも、特に技術至上主義の傾向が強い。中でも、自動車技術者百瀬晋六は有名な存在である。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

関連インデックス
富士重工業(コーポレート) スバルWRC スバル R1 スバル R2 スバル インプレッサ スバル ヴィヴィオ スバル エクシーガ スバル ジャスティ スバル ステラ スバル デックス スバル トラヴィック スバル BRZ スバル フォレスター スバル プレオ スバル レガシィ スバル コンセプトカー トヨタ自動車 スバル XV スバル EyeSight(アイサイト) スバル サンバー スバル トレジア スバル ルクラ
【スバル インプレッサ 800km試乗 後編】燃費性能以外にケチのつけどころがない…井元康一郎 画像
試乗記

【スバル インプレッサ 800km試乗 後編】燃費性能以外にケチのつけどころがない…井元康一郎

スバルが今年10月に発表したCセグメントモデル、『インプレッサSPORT』で800kmあまりツーリングしてみた。前編ではシャシーのフィールについて取り上げた。後編ではパワートレイン、居住感、先進安全システムなどについて述べる。

【スバル インプレッサ 800km試乗 前編】日本車のフルモデルチェンジだ…井元康一郎 画像
試乗記

【スバル インプレッサ 800km試乗 前編】日本車のフルモデルチェンジだ…井元康一郎

昨年10月末にデビューしたスバルのCセグメントコンパクト5ドア、新型『インプレッサSPORT』で北関東および福島方面を800kmあまりツーリングする機会があったのでリポートする。

【スバル インプレッサ 新型】ベーシックセダンは買い得感満載「G4 1.6i-L EyeSight」[写真蔵] 画像
自動車 ニューモデル

【スバル インプレッサ 新型】ベーシックセダンは買い得感満載「G4 1.6i-L EyeSight」[写真蔵]

『インプレッサ』シリーズのなかでもっともベーシックなモデルと言えるのが、セダンの「G4」に1.6リットルエンジンを搭載した「1.6i-L EyeSight」グレード。

スバルゲレンデタクシー、元五輪スキーヤーがプロデュース 画像
モータースポーツ/エンタメ

スバルゲレンデタクシー、元五輪スキーヤーがプロデュース

スキー場のゲレンデをクルマが走る。しかもかなりの速度で。無謀にも感じるスバルゲレンデタクシーだが、今シーズンで4年目を迎えた冬の一大イベントは、技術と工夫で成り立っていた。

「SUBARU on ICE」を支えるSDAスバルドライビングアカデミー 画像
モータースポーツ/エンタメ

「SUBARU on ICE」を支えるSDAスバルドライビングアカデミー

2月4~5日に長野県の女神湖で開催された「SUBARU on ICE ドライビング・エクスペリエンス」で、イベントの下支えとしてSDA(スバルドライビングアカデミー)が活躍した。

スバル富士重 高橋専務、「米国販売は伸ばしていけると手応え」 画像
自動車 ビジネス

スバル富士重 高橋専務、「米国販売は伸ばしていけると手応え」

富士重工業(スバル)の高橋充専務執行役員は2月8日の決算発表会見で、米国での新車販売について「販売台数は(17年度以降も)毎年伸ばしていけると手応えをもっている」と述べた。

スバル富士重 高橋専務「アメリカの雇用には少なからず貢献ができている」 画像
自動車 ビジネス

スバル富士重 高橋専務「アメリカの雇用には少なからず貢献ができている」

富士重工業の高橋充取締役専務執行役員は2月8日に都内で開いた決算会見で、アメリカのトランプ大統領が現地での雇用拡大を求めていることについて、「アメリカの雇用には少なからず貢献ができている」との考えを示した。

スバル富士重、通期営業利益予想を4100億円に上方修正 画像
自動車 ビジネス

スバル富士重、通期営業利益予想を4100億円に上方修正

富士重工業(スバル)は2月8日、2017年3月期の第3四半期累計(4~12月期)連結決算を発表するとともに、為替変動を反映して通期の業績予想を上方修正した。営業利益は従来予想より370億円多い4100億円(前期比28%減)とした。

スバル富士重、売上高過去最高も営業利益3割減…円高が影響 第3四半期決算 画像
自動車 ビジネス

スバル富士重、売上高過去最高も営業利益3割減…円高が影響 第3四半期決算

富士重工業(スバル)は2月8日、2016年4~12月期(第3四半期累計)の連結決算を発表した。

スバル米国販売、新記録…6.8%増の4万3000台 1月 画像
自動車 ビジネス

スバル米国販売、新記録…6.8%増の4万3000台 1月

スバル(富士重工)の米国法人、スバルオブアメリカは2月1日、1月の新車販売の結果を公表した。総販売台数は、1月の新記録の4万3879台。前年同月比は6.8%増と、62か月連続で前年実績を上回った。

【スバル インプレッサ 試乗】安全性と利便性を天秤にかけないでください…岩貞るみこ 画像
試乗記

【スバル インプレッサ 試乗】安全性と利便性を天秤にかけないでください…岩貞るみこ

あいかわらず、しみじみいい『インプレッサ』の走りである。正常進化、磨きがかかるとは、こういうときに使う言葉だと改めて思う。

スバル、氷上ドライビング・エクスペリエンスを開催---女神湖 画像
モータースポーツ/エンタメ

スバル、氷上ドライビング・エクスペリエンスを開催---女神湖

スバルは2月4~5日、長野県の女神湖で、氷や雪道での運転の方法などを体感できる氷上ドライビング・エクスペリエンスを開催した。

スバルゲレンデタクシー、2017年も快調!…初日は過去最多の乗客数 画像
モータースポーツ/エンタメ

スバルゲレンデタクシー、2017年も快調!…初日は過去最多の乗客数

冬のイベントとして定着してきたスバル「ゲレンデタクシー」が4日、今シーズンの走行を始めた。

【スバル インプレッサ 新型】シンプル・質実剛健な1.6リットルモデル[写真蔵] 画像
自動車 ニューモデル

【スバル インプレッサ 新型】シンプル・質実剛健な1.6リットルモデル[写真蔵]

新型スバル『インプレッサ』は1.6リットルと2リットルの2種のエンジンを用意。1.6リットルエンジン搭載車はもっともベーシックなモデルとなる。

スバル インプレッサ 新型、サービスキャンペーン…バッテリーセンサーに不具合 画像
自動車 テクノロジー

スバル インプレッサ 新型、サービスキャンペーン…バッテリーセンサーに不具合

スバル(富士重工)は2月2日、新型『インプレッサ』に不具合があるとして、国土交通省にサービスキャンペーンを届け出た。

【シカゴモーターショー2017】スバル レガシィ 2018年型を出展予定 画像
自動車 ニューモデル

【シカゴモーターショー2017】スバル レガシィ 2018年型を出展予定

富士重工業は、2月11日に開幕する「シカゴオートショー」(シカゴモーターショー)にて、2018年型スバル『レガシィ』米国仕様車を出展すると発表した。

【リコール】スバル インプレッサ 新型、制動力低下のおそれ 画像
自動車 テクノロジー

【リコール】スバル インプレッサ 新型、制動力低下のおそれ

スバル(富士重工)は2月2日、新型『インプレッサ』に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

スバル ゲレンデタクシー、パナソニックのウェアラブルカメラで雪上走行体験を撮影 画像
モータースポーツ/エンタメ

スバル ゲレンデタクシー、パナソニックのウェアラブルカメラで雪上走行体験を撮影

パナソニックは、2月に東海エリアなどのスキー場2会場で開催される「スバル ゲレンデタクシー 2017」に協賛、デジタルカメラやウェアラブルカメラでイベントを盛り上げる。

STI、スバル レガシィ 用ストラットを自主改善…異音のおそれ 画像
自動車 テクノロジー

STI、スバル レガシィ 用ストラットを自主改善…異音のおそれ

スバル(富士重工)は1月下旬、スバルテクニカインターナショナル(STI)が、フロントストラットの自主改善を国土交通省に届け出た、と発表した。

【360度 VR試乗】雪上を爆走! スバル レガシィ ボクサー50周年記念モデル 画像
自動車 ニューモデル

【360度 VR試乗】雪上を爆走! スバル レガシィ ボクサー50周年記念モデル

スバル雪上試乗VR、第3弾はスバル・ボクサー50周年特別記念車『スバル レガシィ アウトバック X-ADVANCE』だ。北海道・新千歳空港そばに設置された特設コースだが、試乗当日は雪が少なくアイスバーンもちらほら。しかしレガシィはそれをものともせずに駆け抜ける。

スバル中国販売、3.2%減の4万5000台 2016年 画像
自動車 ビジネス

スバル中国販売、3.2%減の4万5000台 2016年

スバル(富士重工)の中国法人は、2016年の中国における新車販売の結果を公表した。総販売台数は4万5522台。前年比は3.2%減だった。

スバル富士重の世界生産台数、初の100万台突破 2016年実績 画像
自動車 ビジネス

スバル富士重の世界生産台数、初の100万台突破 2016年実績

富士重工業(スバル)は1月30日、2016年12月度および2016年暦年(1~12月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表した。

【カーオブザイヤー16】スバル インプレッサ、受賞記念式典開催…製造現場に喜びの声 画像
自動車 ビジネス

【カーオブザイヤー16】スバル インプレッサ、受賞記念式典開催…製造現場に喜びの声

富士重工業(スバル)は、新型『インプレッサスポーツ/G4』の「日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)2016-2017」受賞記念式典を1月27日、群馬製作所にて開催した。

0-100km/hを2秒台を目指すモンスターマシン…ラリークロス仕様のWRX STI[動画] 画像
モータースポーツ/エンタメ

0-100km/hを2秒台を目指すモンスターマシン…ラリークロス仕様のWRX STI[動画]

STIが、GRC仕様のWRX STIのテスト走行を行うというので取材してきた。ミニサーキットでのラップ走行、ローンチコントロールによるスタートテストについて動画で確認してほしい。

【360度 VR試乗】おつぽん × スバル WRX S4 tS、絶叫サーキット同乗試乗 画像
自動車 ニューモデル

【360度 VR試乗】おつぽん × スバル WRX S4 tS、絶叫サーキット同乗試乗

クルマ好き女子で、総視聴回数1500万回を誇る人気Youtuberの「おつぽん」が、レスポンスVR試乗動画に初登場!記念すべきコラボ第1回目は、スバリスト必見の限定STIコンプリートカー『WRX S4 tS NBRチャレンジパッケージ』だ。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 157