スバル 特別編集

スバル (SUBARU) とは、富士重工業が展開する自動車製造部門およびブランド名である。 メーカーとしての原点を、戦前の航空機メーカー中島飛行機に持ち、創業期に元航空技術者たちが自動車開発に携わってきたという歴史から、航空機に通じる機能性・合理性優先で、既成概念に囚われないユニークなメカニズムを特徴とする自動車を多く送り出してきた。そのスタンスは日本の自動車メーカーの中でも、特に技術至上主義の傾向が強い。中でも、自動車技術者百瀬晋六は有名な存在である。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

関連インデックス
富士重工業 スバルWRC スバル R1 スバル R2 スバル インプレッサ スバル ヴィヴィオ スバル エクシーガ スバル ジャスティ スバル ステラ スバル デックス スバル トラヴィック スバル BRZ スバル フォレスター スバル プレオ スバル レガシィ スバル コンセプトカー トヨタ自動車 スバル XV スバル EyeSight(アイサイト) スバル サンバー スバル トレジア スバル ルクラ
【ニュル24時間 2016】クラス2連覇のスバル、パブリックビューイングでも歓喜の輪 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ニュル24時間 2016】クラス2連覇のスバル、パブリックビューイングでも歓喜の輪

ニュルブルクリンク24時間レース2016において、SP3Tクラス2連覇を達成したスバル。東京・恵比寿のスバル本社・SUBARU STAR SQUARE にて開催されたパブリックビューイングでも大きな歓声が上がった。

スバル富士重、国内販売が5か月ぶりのプラス…4月実績 画像
自動車 ビジネス

スバル富士重、国内販売が5か月ぶりのプラス…4月実績

富士重工業が発表した2016年4月の生産・国内販売・輸出実績によると、世界生産は前年同月比15.0%増の8万3402台、4月としては過去最高の記録で6か月連続のプラスとなった。

【ニュル24時間 2016】スバル WRX STI、クラス2連覇を達成 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ニュル24時間 2016】スバル WRX STI、クラス2連覇を達成

5月28‐29日、ドイツで決勝レースが行われた「第44回ニュルブルクリンク24時間耐久レース」。スバル『WRX STI』が再び、クラス2連覇を達成している。

スバル XV ハイブリッド tS コンセプト…ポップでキュートなSTI[写真蔵] 画像
自動車 ニューモデル

スバル XV ハイブリッド tS コンセプト…ポップでキュートなSTI[写真蔵]

今までのスバル・STIファン以外の方にも乗ってもらいたい。そんな新たなファンに向けた、ポップでキュート、カラフルな色彩を持つ『XV ハイブリッド tS コンセプト』。軽やかに見える中にも歴代STIモデルの息吹が感じられる仕様だ。

スバル レヴォーグ STIパーツ装着車、乗れば運転が上手くなる?[写真蔵] 画像
自動車 ニューモデル

スバル レヴォーグ STIパーツ装着車、乗れば運転が上手くなる?[写真蔵]

リアル・スポーツ・ツアラーとして走りにも定評のあるスバル『レヴォーグ』。STIが仕上げたパフォーマンスパーツ装着車は、運転が上手くなると感じさせてくれるクルマに仕上がっている。

【人とくるまのテクノロジー16】スバル、スズキ、いすゞ、日野…自動車メーカーのココ見て![フォトレポート] 画像
自動車 ビジネス

【人とくるまのテクノロジー16】スバル、スズキ、いすゞ、日野…自動車メーカーのココ見て![フォトレポート]

人とくるまのテクノロジー展2016横浜では、国内自動車メーカーの出展ブースが一日じゅう混雑。スバルやスズキ、いすゞ、日野などのフロアにも「ウチのココ見て!」というアイデア展示があった。30枚の写真とともに見ていこう。

スバル レヴォーグ、最上級グレード STIスポーツ の先行予約を開始 画像
自動車 ニューモデル

スバル レヴォーグ、最上級グレード STIスポーツ の先行予約を開始

富士重工業は、スバル『レヴォーグ』に最上級グレード「STIスポーツ」を追加し、5月27日より先行予約を開始する。発売は今夏の予定。

スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開 画像
自動車 ニューモデル

スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

スバル(富士重工)のFRスポーツカー、『BRZ』。同車にとって、初の大幅改良モデルが、米国で先行公開された。

スバル レヴォーグ、国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」に特別協賛 画像
モータースポーツ/エンタメ

スバル レヴォーグ、国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」に特別協賛

富士重工業は、5月29日から6月5日に開催されるUCI(国際自転車競技連合)公認国際自転車ロードレース「第19回 ツアー・オブ・ジャパン」へ特別協賛し、『レヴォーグ』を中心としたスバル車を大会車両として提供する。

【昭和のクルマを守る集い16】レオーネ4WD に サンバー…スバル歴代の個性派ずらり 画像
モータースポーツ/エンタメ

【昭和のクルマを守る集い16】レオーネ4WD に サンバー…スバル歴代の個性派ずらり

埼玉県所沢市の西武園ゆうえんち西口駐車場で開かれた「第4回 昭和のクルマを守る集い」。個性的な車を作ってきたスバルからは、お馴染(なじ)みの”てんとうむし”『360』や『レオーネ』の4WDなどが集まった。

【人とくるまのテクノロジー16】富士重、WRX S4 を出展…走行システムを床下カメラで紹介 画像
自動車 ビジネス

【人とくるまのテクノロジー16】富士重、WRX S4 を出展…走行システムを床下カメラで紹介

富士重工業(スバル)は、5月25日から27日までパシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2016」に出展する。

スバル米国販売、6.6%増の5万台…4月の新記録 画像
自動車 ビジネス

スバル米国販売、6.6%増の5万台…4月の新記録

スバル(富士重工)の米国法人、スバルオブアメリカは5月3日、4月の新車販売の結果を公表した。総販売台数は、4月の新記録の5万0380台。前年同月比は6.6%増で、53か月連続で前年実績を上回った。

スバル レガシィ、米国でリコール…ステアリングに不具合 画像
自動車 ビジネス

スバル レガシィ、米国でリコール…ステアリングに不具合

スバル(富士重工)の米国向け主力車種、『アウトバック』(日本名:『レガシィアウトバック』)と『レガシィ』(日本名:『レガシィB4』)。両車が米国において、リコール(回収・無償修理)を実施する。

マン島TT新記録に挑戦のスバル WRX STI…開発順調 画像
自動車 ニューモデル

マン島TT新記録に挑戦のスバル WRX STI…開発順調

スバル(富士重工)の米国法人、スバルオブアメリカが4月中旬に発表したマン島TTコースでの市販四輪車の最速記録への挑戦。記録更新に挑む『WRX STI』のテスト車両の最新イメージが公開された。

スバル レヴォーグ に「STI」…市販モデルの表情見えた 画像
自動車 ニューモデル

スバル レヴォーグ に「STI」…市販モデルの表情見えた

スバル(富士重工業)が、『レヴォーグ』に設定を予定しているSTIブランドの最上級グレード。同車に関して、最初の予告イメージが公開された。

スバル、販売絶好調で国内ディーラー向けの在庫がたった97台に 画像
自動車 ビジネス

スバル、販売絶好調で国内ディーラー向けの在庫がたった97台に

富士重工業(スバル)は5月12日、2016年3月期連結決算を発表した。それによると、連結販売台数が95万7900台と過去最高を記録。これで4期連続で過去最高の販売台数を更新し、まさしく絶好調といった感だが、吉永泰之社長にはそれを素直に喜べない事情があった。

スバル富士重 吉永社長「今秋の インプレッサ 皮切りに毎年新車を投入」 画像
自動車 ビジネス

スバル富士重 吉永社長「今秋の インプレッサ 皮切りに毎年新車を投入」

富士重工業(スバル)の吉永泰之社長は5月12日の決算会見で、今後の商品戦略について語り、今秋の『インプレッサ』を皮切りに毎年新型車を投入し、2018年にプラグインハイブリッド車(PHV)、21年に電気自動車(EV)を発売することを明らかにした。

スバル富士重、20年度のグルーバル販売を「120万台+α」に上方修正 画像
自動車 ビジネス

スバル富士重、20年度のグルーバル販売を「120万台+α」に上方修正

富士重工業(スバル)の吉永泰之社長は5月12日の決算発表会見で、中期経営ビジョン「際立とう2020」で掲げていた2020年度グローバル販売計画を従来の110万台+αから120万台+αに見直したと明らかにした。

スバル富士重 吉永社長、EVは21年に市場投入 画像
自動車 ニューモデル

スバル富士重 吉永社長、EVは21年に市場投入

富士重工業(スバル)の吉永泰之社長は5月12日の決算発表会見で、中期的な商品計画を示し、独自開発のEV(電気自動車)を2021年に米国などに投入する方針を明らかにした。

富士重「スバル」へ社名変更、そのねらいとは 画像
自動車 ビジネス

富士重「スバル」へ社名変更、そのねらいとは

富士重工業は、5月12日に開催した臨時取締役会において、2017年4月1日付で、社名を「株式会社SUBARU」(英文表記:SUBARU CORPORATION)に変更することを決議した。

スバル富士重 吉永社長「不正な事例はない」…燃費データの社内調査 画像
自動車 ビジネス

スバル富士重 吉永社長「不正な事例はない」…燃費データの社内調査

富士重工業(スバル)の吉永泰之社長は5月12日の決算発表会見で、三菱自動車工業の燃費データ不正問題を受けた同社の社内調査に関して「日本および世界各国の法令を守っている」と述べた。

富士重、産業機器カンパニーをスバル自動車部門へ統合 画像
自動車 ビジネス

富士重、産業機器カンパニーをスバル自動車部門へ統合

富士重工業は、開発リソースの集中による自動車部門の競争力強化を図るため、10月1日より産業機器カンパニーをスバル自動車部門(スバル・オートモーティブビジネス)に統合すると発表した。

富士重、社名を「スバル」に…吉永社長「100年を機にブランド更に磨く」 画像
自動車 ビジネス

富士重、社名を「スバル」に…吉永社長「100年を機にブランド更に磨く」

富士重工業(スバル)の吉永泰之社長は5月12日の決算発表会見で、2017年4月に社名を「スバル」に変更させる計画を明らかにした。6月の株主総会で承認を得て実施する。

スバル富士重、17年3月期の営業利益は26%減の4200億円を予想 画像
自動車 ビジネス

スバル富士重、17年3月期の営業利益は26%減の4200億円を予想

富士重工業(スバル)は5月12日、2016年3月期の連結決算と今期(17年3月期)の業績予想を発表した。今期は円高が響き営業利益は前期比26%減の4200億円と、5期ぶりの減益を見込んだ。

スバル XV に充実装備の特別仕様、ボクサーエンジン50周年 第1弾 画像
自動車 ニューモデル

スバル XV に充実装備の特別仕様、ボクサーエンジン50周年 第1弾

富士重工業は、スバル初の水平対向エンジン搭載車『スバル1000』の発売から50周年を記念した特別仕様車の第一弾として『XV』に「2.0i EyeSight プラウドエディション」を設定し、5月31日より発売する。

Page 1 of 148
    1 2 3 4 5 > 次 >> 末尾