SIM-Drive シムドライブに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
電気自動車 EV、PHEV、PHV IDOM(ガリバー) 丸紅 慶應義塾大学(慶応大学) いすゞ自動車 三菱自動車
EVベンチャーのSIM-Drive、静岡県袋井市に研究開発拠点を開設 画像
エコカー

EVベンチャーのSIM-Drive、静岡県袋井市に研究開発拠点を開設

EVベンチャーのSIM-Driveは、3月16日より新たな電気自動車開発拠点として静岡県袋井市に「SIM-Drive Fukuroi R&Dセンター」を開設した。

SIM-Drive、究極のパイクスEVマシン開発へ…参画エンジニアを世界から募集 画像
エコカー

SIM-Drive、究極のパイクスEVマシン開発へ…参画エンジニアを世界から募集

SIM-Driveは7月7日、ガソリンエンジン車を上回る電気自動車(EV)を開発するプロジェクトを立ち上げ、参画エンジニアを世界中から募集すると発表した。

【SIM-Drive SIM-HAL 発表】EV試作モデル第4弾、4輪独立制御を採用 画像
エコカー

【SIM-Drive SIM-HAL 発表】EV試作モデル第4弾、4輪独立制御を採用

電気自動車(EV)ベンチャーのSIM-Driveは3月31日、EV試作モデル第4弾「SIM-HAL」が完成したことを発表した。

トヨタ 86 がAWDのモンスターEVに…パイクスピークマシンの技術を応用 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ 86 がAWDのモンスターEVに…パイクスピークマシンの技術を応用

お台場モーターフェスでは、SIM-Drive開発の86ベースのEV、SIM-86eの展示が行われていた。86ベースとあって4輪が独立モーターで駆動されるスポーティーなEVとなっている。

モンスター田嶋「4輪独立駆動制御でEVはガソリン車にできない安全性や操作性を実現できる」 画像
エコカー

モンスター田嶋「4輪独立駆動制御でEVはガソリン車にできない安全性や操作性を実現できる」

お台場モーターフェスには、タジマモーターコーポレーションが多数のEVを展示していた。メガWEBでトークショーやデモランの準備をしていた同社の代表取締役会長 田嶋伸博氏に展示車やEVに対する取り組みなどを聞いてみた。

SIM-DriveとAZAPA、機能システムコンソーシアムを発足 画像
自動車 ビジネス

SIM-DriveとAZAPA、機能システムコンソーシアムを発足

電気自動車(EV)普及をトータルサポートするSIM-Driveと、次世代モビリティの研究開発などを行うAZAPAは、SIM-Drive先行開発車事業への参画企業に対して「機能システムコンソーシアム」を共同で企画運営すると発表した。

【人とくるまのテクノロジー13】SIM Drive、試作EV「SIM-CEL」を一般公開 画像
エコカー

【人とくるまのテクノロジー13】SIM Drive、試作EV「SIM-CEL」を一般公開

EV(電気自動車)ベンチャー企業のSIM Driveは、5月22日~24日にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展 2013」に、先行開発車事業第3号の参加企業と共同で出展する。

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】滑るように走る次世代EV[動画] 画像
エコカー

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】滑るように走る次世代EV[動画]

SIM-Driveは、電気自動車の試作モデル『SIM-CEL(シム・セル)』を発表した。

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】機能を最大限に発生するデザイン 画像
自動車 ニューモデル

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】機能を最大限に発生するデザイン

電気自動車(EV)ベンチャーのSIM-Driveは3月27日、EV試作モデルの第3弾『SIM-CEL』を発表した。1、2号車に比べ外観が大胆に様変わりし、なかでものこぎりの刃のような形状のリアスポイラーが強い印象を与えている。

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】清水社長、テスラが「振り向いてくれないかと期待している」 画像
自動車 ビジネス

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】清水社長、テスラが「振り向いてくれないかと期待している」

電気自動車(EV)ベンチャーのSIM-Driveの清水浩社長は、同業の米テスラモーターズについて「私どもの技術に振り向いてくれないかなと期待している。そうすれば、さらにテスラの名が大きく売れてくると私は思っている」と述べた。

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】EV試作モデル第4弾の開発に着手…4輪独立制御を新たに採用 画像
自動車 ニューモデル

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】EV試作モデル第4弾の開発に着手…4輪独立制御を新たに採用

電気自動車(EV)ベンチャーのSIM-Driveは3月27日、EV試作モデルの第4弾の開発に着手したと発表した。同社の基幹技術であるインホイールモーターとコンポーネントビルトイン式フレームの組み合わせに加えて、今回は4輪独立制御を新たに採用するのが特徴。

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】全く新しい概念の車体構造を開発 画像
自動車 ニューモデル

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】全く新しい概念の車体構造を開発

電気自動車(EV)ベンチャーのSIM-Driveは3月27日、EV試作モデルの第3弾となる『SIM-CEL』を発表した。小松隆ボディ開発部部長は「全く新しい概念の車体構造を開発した」と語る。

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】通常とは逆の順序のデザインでCd値0.199達成 画像
自動車 ニューモデル

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】通常とは逆の順序のデザインでCd値0.199達成

電気自動車(EV)ベンチャーのSIM-Driveは3月27日、EV試作モデルの第3弾となる『SIM-CEL』を発表した。デザインを担当した畑山一郎プロジェクトマネージャーは「通常の車のデザインとは順序が逆の手法」をとったことで、0.2を切るCd値を実現したと語る。

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】清水社長「ELiicaに匹敵する加速を実現」 画像
自動車 ニューモデル

【SIM-Drive SIM-CEL 発表】清水社長「ELiicaに匹敵する加速を実現」

SIM-Driveは3月27日、電気自動車の試作モデル『SIM-CEL(シム・セル)』を発表した。

モンスター田嶋がSIM-Drive社長に就任 画像
自動車 ビジネス

モンスター田嶋がSIM-Drive社長に就任

3月27日、米国のレース“パイクスピーク”参戦で知られる“モンスター田嶋”こと田嶋伸博氏が、EVベンチャー「SIM-Drive」の代表取締役社長に就任することが発表された。

SIM Drive、マレーシアでEV量産化へ 画像
エコカー

SIM Drive、マレーシアでEV量産化へ

3月27日、電気自動車のスーパーカー『SIM-CEL』を発表したEVベンチャーSIM-Driveは、マレーシアの企業アルカコーポレーションがプロジェクトに参加し、EVの量産に向け事業展開していくことを明らかにした。

【オートモーティブワールド13】SIM-DriveがシトロエンDS3を選んだ理由 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド13】SIM-DriveがシトロエンDS3を選んだ理由

1月16日から18日まで東京ビッグサイトで開催されているオートモーティブワールドに展示された、SIM-Drive開発のEV(電気自動車)「シトロエンDS3エレクトラム」。なぜDS3を選んだのかについて、同社インホイールモーター開発部部長・開発監の熊谷直武氏に伺った。

【オートモーティブワールド13】SIM-Drive開発のシトロエンDS3エレクトラム国内初公開 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド13】SIM-Drive開発のシトロエンDS3エレクトラム国内初公開

SIM-Driveは、1月16日から18日まで東京ビッグサイトで開催されているオートモーティブワールドにおいて、シトロエンDS3をベースとしたEV(電気自動車)「シトロエンDS3エレクトラム」を展示している。

SIMドライブ、シトロエン DS3 Electrum をEVジャパンで日本初公開  画像
エコカー

SIMドライブ、シトロエン DS3 Electrum をEVジャパンで日本初公開

電気自動車(EV)を企業共同で開発するSIMドライブは、『DS3 Electrum』を1月16日から18日に東京ビッグサイトで開催される「EVジャパン 2013」にて日本初公開すると発表した。

【EVEX12】SIMドライブ、先行開発車2台を展示  画像
エコカー

【EVEX12】SIMドライブ、先行開発車2台を展示

電気自動車(EV)を企業共同で開発するSIMドライブは、9月19日から21日に東京ビッグサイトで開催される 「電気自動車開発技術展(EVEX)2012」に出展すると発表した。

【SIMドライブ第2号】3号車開発には26社が参画 画像
エコカー

【SIMドライブ第2号】3号車開発には26社が参画

電気自動車(EV)を企業共同で開発するSIM-Drive(川崎市)は28日、先行開発車第2号の『SIM-WILL』を発表するとともに、2013年3月の完成をめざす先行開発車第3号の開発概要を明らかにした。

【SIMドライブ第2号】清水社長、もっとも完成度高い 画像
エコカー

【SIMドライブ第2号】清水社長、もっとも完成度高い

電気自動車(EV)を技術共有方式で開発するSIM-Drive(川崎市)は28日、先行開発車第2号を『SIM-WILL』として発表した。搭載するリチウムイオン電池の容量を1号車より4割増やし、351kmの航続距離を達成した。

【SIMドライブ第2号】SIM-WIL 公開…航続距離351km 画像
エコカー

【SIMドライブ第2号】SIM-WIL 公開…航続距離351km

SIM(シム)ドライブは28日、試作EVの2号車『SIM-WIL』を公開。一充電の航続距離で351kmを達成し、同社の清水浩社長は「これまでの電気自動車開発30年の歴史の中で、最も素晴らしものが完成した」と紹介した。

【東京モーターショー11】インホイールモーターの実力が分かる合同展示 画像
自動車 ニューモデル

【東京モーターショー11】インホイールモーターの実力が分かる合同展示

日本のEV(電気自動車)ベンチャーの代表格と言えるシムドライブは、母体となった慶應義塾大学電気自動車研究室との合同展示を、今回の東京モーターショーで特別に設置された「スマートモビリティシティ2011」で行っている。

【CEATEC 11】レアなクルマ、『SIM-LEI』を見よう 画像
エコカー

【CEATEC 11】レアなクルマ、『SIM-LEI』を見よう

CEATEC航空電子ブースには、シムドライブの電気自動車(EV)の第1号車となる『SIM-LEI』が展示されている。人数限定ではあるものの、先進性あふれる運転席に着座することもできる。

    1 2 3 > 次
Page 1 of 3