企業動向の記事一覧

ウェザーニューズ、「月面X」を動画サイトで生中継…6月12日20時から 画像
宇宙

ウェザーニューズ、「月面X」を動画サイトで生中継…6月12日20時から

ウェザーニューズは、6月12日20~23時に「月面X(エックス)」の様子をニコニコ生放送など各種動画サイトで生中継する。

「宇宙エレベーター」実現めざし8回目の学会、環境保護の視点も 画像
宇宙

「宇宙エレベーター」実現めざし8回目の学会、環境保護の視点も

宇宙エレベーター協会は5月28日、宇宙エレベーターに関する研究や開発状況、活動の最新情報の交換、交流を目的とした「宇宙エレベーター学会」を日本大学法学部(東京都千代田区)で開催した。

ジャパンホームシールド、JAXAと月面でも利用可能な地盤調査技術を共同研究 画像
宇宙

ジャパンホームシールド、JAXAと月面でも利用可能な地盤調査技術を共同研究

ジャパンホームシールド(JHS)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の「宇宙探査イノベーションハブ」の研究テーマとして採択された「スクリュードライビングサウンディング(SDS)による月面でも利用可能な地盤調査技術の確立」についてJAXAと共同研究を開始する。

JAXA、ISS「きぼう」に搭載したCALETで電子の集中豪雨を観測 画像
宇宙

JAXA、ISS「きぼう」に搭載したCALETで電子の集中豪雨を観測

宇宙航空研究開発機構(JAXA)、国立極地研究所、早稲田大学は、国際宇宙ステーション「きぼう」に搭載した高エネルギー電子・ガンマ線観測装置(CALET)で電子の集中豪雨を観測したと発表した。

IHI、航空・宇宙・防衛事業好調で増収、ターボチャージャー販売台数はマイナス…2016年3月期決算 画像
自動車 ビジネス

IHI、航空・宇宙・防衛事業好調で増収、ターボチャージャー販売台数はマイナス…2016年3月期決算

IHIが発表した2016年3月期の連結決算は、経常利益が前年同期比82.8%減の97億円と大幅減益だった。

三菱重工、民間航空機やターボチャージャー好調で増収…2016年3月期決算 画像
自動車 ビジネス

三菱重工、民間航空機やターボチャージャー好調で増収…2016年3月期決算

三菱重工業が発表した2016年3月期の連結決算は、為替差損を計上したため、経常利益が前年同期比0.8%減の2725億円と減益となった。

川崎重工、航空宇宙事業や車両事業好調で増収…2016年3月期決算 画像
モーターサイクル

川崎重工、航空宇宙事業や車両事業好調で増収…2016年3月期決算

川崎重工業が発表した2016年3月期の連結決算は、経常利益が前年同期比10.6%増の932億円と増益となった。

JAXA、「はやぶさ2」のミッションロゴを青系統に変更…スイングバイ成功を機に 画像
宇宙

JAXA、「はやぶさ2」のミッションロゴを青系統に変更…スイングバイ成功を機に

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、「はやぶさ2」ミッションロゴの色を変更した。

KDDI、月面探査レースに挑戦する「HAKUTO」と通信システムを共同開発 画像
宇宙

KDDI、月面探査レースに挑戦する「HAKUTO」と通信システムを共同開発

KDDIは、世界初のロボット月面探査レース「グーグル・ルナ・エックスプライズ」に挑戦するispaceが運営する日本初の民間月面探査チーム「HAKUTO(ハクト)」とオフィシャルパートナー契約を締結した。

三菱重工、UAEの火星探査機打ち上げを受注…H-IIAロケットで2020年に打ち上げ 画像
宇宙

三菱重工、UAEの火星探査機打ち上げを受注…H-IIAロケットで2020年に打ち上げ

三菱重工業は、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ政府宇宙機関MBRSCから、火星探査機の打ち上げを受注した。

スペースシフト、クラウドファンディングで超小型衛星キットの目標金額を達成 画像
宇宙

スペースシフト、クラウドファンディングで超小型衛星キットの目標金額を達成

超小型衛星で宇宙利用を推進するスペースシフトは、2月3日からクラウドファンディングサービス「Makuake」で販売していた超小型衛星キット「ARTSAT KIT」が、3月10日、に目標金額である100万円を超え、104万7000円を達成した。

JAXA、「きぼう」日本実験棟での実験予定を公表…Multi Omics実験を継続 画像
宇宙

JAXA、「きぼう」日本実験棟での実験予定を公表…Multi Omics実験を継続

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」日本実験棟の今後の予定を発表した。

三菱みなとみらい技術館、入館者数累計が250万人達成 画像
自動車 ビジネス

三菱みなとみらい技術館、入館者数累計が250万人達成

三菱重工業は、横浜に1994年6月開設した三菱みなとみらい技術館の開館以来の入館者が通算250万人を突破したと発表した。

アリアンスペース、ユーテルサットの通信衛星を搭載したアリアン5を打ち上げへ 画像
宇宙

アリアンスペース、ユーテルサットの通信衛星を搭載したアリアン5を打ち上げへ

アリアンスペースは、今年2回目となるアリアン5の打ち上げでユーテルサットの通信衛星「EUTELSAT 65 West A」を3月9日に打ち上げると発表した。

JAXA、ドイツ航空宇宙センターと戦略的提携を拡大 画像
宇宙

JAXA、ドイツ航空宇宙センターと戦略的提携を拡大

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、ドイツ航空宇宙センター(DLR)と戦略的連携するため、機関間協定を新たに締結した。

三菱みなとみらい技術館、実物大MRJ部品など展示…航空宇宙ゾーンをリニューアル 画像
航空

三菱みなとみらい技術館、実物大MRJ部品など展示…航空宇宙ゾーンをリニューアル

三菱みなとみらい技術館は、航空宇宙分野の先進技術を紹介する「航空宇宙ゾーン」をリニューアルし、2月28日にオープンした。

ボーイング、キャレット氏が防衛・宇宙・セキュリティ部門の社長兼CEOに就任 画像
宇宙

ボーイング、キャレット氏が防衛・宇宙・セキュリティ部門の社長兼CEOに就任

ボーイングは、3月1日付けでリアン・キャレット氏(49)をボーイング防衛・宇宙・セキュリティ(BDS)部門の次期社長兼CEO(最高経営責任者)に選任したと発表した。

国際宇宙ステーション「きぼう」で高品質タンパク質生成実験を実施…医薬品創生を目指す 画像
宇宙

国際宇宙ステーション「きぼう」で高品質タンパク質生成実験を実施…医薬品創生を目指す

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、ペプチドリームと、国際宇宙ステーション・(ISS)「きぼう」日本実験棟を利用した高品質タンパク質結晶生成実験を包括的に実施する受託契約を締結した。

日立造船、全固体リチウムイオン二次電池の開発に成功 画像
自動車 ビジネス

日立造船、全固体リチウムイオン二次電池の開発に成功

日立造船は、耐久性と安全性を向上した硫化物系固体電解質を使用した全固体リチウムイオン二次電池を開発したと発表した。

X線天文衛星を搭載したH-IIAロケット30号機打ち上げ、2月17日に再設定 画像
宇宙

X線天文衛星を搭載したH-IIAロケット30号機打ち上げ、2月17日に再設定

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、X線天文衛星(ASTRO-H)を搭載したH-IIAロケット30号機(H-IIA・F30)を2月17日に打ち上げると発表した。

X線天文衛星を搭載のH-IIAロケット30号機、悪天候で打ち上げ延期 画像
宇宙

X線天文衛星を搭載のH-IIAロケット30号機、悪天候で打ち上げ延期

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、X線天文衛星(ASTRO-H)を搭載したH-IIAロケット30号機(H-IIA・F30)の打ち上げを延期すると発表した。

スカパーJSAT、ロッキード・マーチンから通信衛星を調達…2019年度下期に打ち上げ 画像
宇宙

スカパーJSAT、ロッキード・マーチンから通信衛星を調達…2019年度下期に打ち上げ

スカパーJSATは、通信衛星JCSAT-17を米国のロッキード・マーチンから調達する契約を締結したと発表した。

GSユアサ、X線天文衛星「ASTRO-H」に高性能リチウムイオン電池を供給 画像
宇宙

GSユアサ、X線天文衛星「ASTRO-H」に高性能リチウムイオン電池を供給

GSユアサは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2月12日に種子島宇宙センターから打ち上げる予定で、日本電気が衛星インテグレーションを担当したX線天文衛星「ASTRO-H」にGSユアサテクノロジー製の高性能リチウムイオン電池が採用されたと発表した。

広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン 画像
宇宙

広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

小説・ドラマでヒットした「下町ロケット」では、町工場の部品が国産ロケット開発の要のひとつなっていた。このような話は、決してフィクションの夢物語ではない。

三菱重工、交通・輸送と防衛・宇宙セグメントが好調で営業増益…2015年4-12月期決算 画像
自動車 ビジネス

三菱重工、交通・輸送と防衛・宇宙セグメントが好調で営業増益…2015年4-12月期決算

三菱重工業が発表した2015年4-12月期(第3四半期)の連結決算は、経常利益が前年同期比7.1%減の1748億円と減益となった。

Page 1 of 33
    1 2 3 4 5 …30 > 次 >> 末尾