テクノロジーのニュース記事一覧 | 鉄道 | レスポンス(Response.jp)

鉄道 テクノロジーニュース記事一覧

JR町田駅の低コストホームドア、一部改良へ…バー追加など 画像
鉄道

JR町田駅の低コストホームドア、一部改良へ…バー追加など

JR東日本横浜支社は3月23日、横浜線の町田駅(東京都町田市)で試験的に導入している低コストタイプのホームドア「スマートホームドア」について、改善が必要として試行スケジュールを変更すると発表した。

南阿蘇鉄道、4月16日にダイヤ改正…熊本地震応援列車も走る 画像
鉄道

南阿蘇鉄道、4月16日にダイヤ改正…熊本地震応援列車も走る

南阿蘇鉄道は4月16日にダイヤ改正を実施する。

上毛電鉄、4月21日にダイヤ改正…東武特急との接続を改善 画像
鉄道

上毛電鉄、4月21日にダイヤ改正…東武特急との接続を改善

上毛電気鉄道は4月21日、ダイヤ改正を実施する。今回の改正は赤城で接続する東武鉄道桐生線のダイヤ改正に合わせたもので、早朝・夜間のダイヤが見直される。

JR北海道、石北本線で臨時快速を運行…北見、遠軽方面からの札幌滞在時間が増加 4月1日から 画像
鉄道

JR北海道、石北本線で臨時快速を運行…北見、遠軽方面からの札幌滞在時間が増加 4月1日から

JR北海道は3月17日、旭川~北見間で4月1日から臨時快速を運行すると発表した。

東急二子玉川駅で多言語放送の試験運用---おもてなしガイド 画像
鉄道

東急二子玉川駅で多言語放送の試験運用---おもてなしガイド

東急電鉄は3月15日から2018年3月31日まで、二子玉川駅コンコースで、音声アナウンスの内容を多言語の文字・音声として、スマートフォン上で確認できるアプリ「おもてなしガイド」を活用した試験運用を行っている。

色覚障害者向けの時刻表---小田急電鉄の取り組み 画像
鉄道

色覚障害者向けの時刻表---小田急電鉄の取り組み

 普段何気なく生活していると、日常の光景に紛れて見逃しているものでも、実は知る人ぞ知る工夫がなされているものがある。

全国初、交通系ICカード対応駅が廃止に…3月4日JR北海道ダイヤ改正 画像
鉄道

全国初、交通系ICカード対応駅が廃止に…3月4日JR北海道ダイヤ改正

3月4日のJR北海道ダイヤ改正では、極端に利用が少ない駅の廃止がさらに進められた。

旭川の特急乗継ぎを観察してみた…3月4日JR北海道ダイヤ改正 画像
鉄道

旭川の特急乗継ぎを観察してみた…3月4日JR北海道ダイヤ改正

3月4日、JRグループのダイヤ改正が実施され、JR北海道では札幌~旭川・稚内・網走間の特急が大きく改編された。今回は札幌駅と旭川駅でこの動きを追ってみた。

『北海道時刻表』に改題した『道内時刻表』…背景に「着後購入」効果 画像
鉄道

『北海道時刻表』に改題した『道内時刻表』…背景に「着後購入」効果

北海道の地域版時刻表といえば、交通新聞社北海道支社が発行している『道内時刻表』が有名だが、同誌は2月20日発売の3月号から『交通新聞社の北海道時刻表』に改題されている。

「赤電」こと711系の保存会が会員を募集中 画像
鉄道

「赤電」こと711系の保存会が会員を募集中

2015年3月のダイヤ改正で引退した元JR北海道の711系は、同年8月から岩見沢市のファームレストラン「大地のテラス」で2両が保存されているが、2016年10月にはその維持・管理を行なう「岩見沢赤電保存会」が設立され、このほど会員募集を開始した。

カーナビタイム、開かずの踏切などを事前注意する新機能を提供開始 画像
自動車 テクノロジー

カーナビタイム、開かずの踏切などを事前注意する新機能を提供開始

ナビタイムジャパンは、カーナビアプリ「カーナビタイム」および「NAVITIMEドライブサポーター」にて、踏切案内機能を提供を開始した。

『カシオペア』が北海道をラストラン…今後は本州のみで運行 画像
船舶

『カシオペア』が北海道をラストラン…今後は本州のみで運行

2016年6月から運行していたJR東日本のE26系客車『カシオペア』による団体臨時列車が、2月26日の札幌発上り列車をもって北海道内での運行を終了した。1999年7月に臨時寝台特急として運行を開始して以来17年余りで、『カシオペア』の北海道での歴史に幕を閉じた。

鉄道分野での標準化活動の受賞者を決定…海外展開を推進 画像
鉄道

鉄道分野での標準化活動の受賞者を決定…海外展開を推進

国土交通省は、2016年度の鉄道分野における標準化活動表彰で、受賞者を決定するとともに、2月21日に表彰式を開催する。

列車を津波が襲う!! VRでシミュレーション…JR西日本がKDDIのソリューションを採用 画像
鉄道

列車を津波が襲う!! VRでシミュレーション…JR西日本がKDDIのソリューションを採用

KDDIは2月16日より、ルームスケールVR「HTC Vive」などを使った「VR(仮想現実)による災害対策訓練ソリューション」の提供を開始した。JR西日本がこのソリューションを、津波対策に関わる運転士向けの訓練に採用した。

青函トンネルに「ゆがみ」…列車運行に支障なし 画像
鉄道

青函トンネルに「ゆがみ」…列車運行に支障なし

JR北海道と鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)は2月8日、北海道新幹線・海峡線の青函トンネルの一部にゆがみが生じたと発表した。列車の運行に影響はないとみられる。

JR北海道、『スーパーおおぞら』の車内販売を全廃 3月4日ダイヤ改正から 画像
鉄道

JR北海道、『スーパーおおぞら』の車内販売を全廃 3月4日ダイヤ改正から

JR北海道は2月2日、車内販売の対象列車を3月4日のダイヤ改正から見直すと発表した。

鉄道貨物用の「31ft三方開きコンテナ」開発…JR東日本グループの車両メーカー 画像
鉄道

鉄道貨物用の「31ft三方開きコンテナ」開発…JR東日本グループの車両メーカー

JR東日本グループの総合車両製作所(J-TREC)は2月1日、「31ft三方開きコンテナ」を開発したと発表した。試験輸送などを今後実施し、実用化を目指す。

Googleマップの一歩先へ、駅構内道順を立体表示…東京メトロが新ナビを実証実験 画像
鉄道

Googleマップの一歩先へ、駅構内道順を立体表示…東京メトロが新ナビを実証実験

改札を出て、黄色い看板の前でジーッ。地下鉄駅構内で、そんな人をよく見かける。これからは、地上出口を探す時間が減るかもしれない。東京メトロは2月1日から3月26日まで、駅構内ナビの実証実験を表参道駅周辺で行う。

【オートモーティブワールド2017】NECエンジニアリングの電子ビーム溶接は何が違うのか 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド2017】NECエンジニアリングの電子ビーム溶接は何が違うのか

NECエンジニアリングは、電子ビーム溶接を通して現代の高い要求水準の幅広いニーズにこたえようと、様々な事例の紹介を「オートモーティブワールド2017」の会場で行った。

JR北海道、研修施設の移転がまもなく完了…安全研修など強化 画像
鉄道

JR北海道、研修施設の移転がまもなく完了…安全研修など強化

JR北海道が進めてきた「社員研修センター」の移転がまもなく完了する。完成した建物の一部は既に使用を開始しており、4月中には全ての施設の使用を開始する予定。一連の事故や不祥事を受け、研修機能の強化を図る。

「向谷ホームドア」JR九州の筑肥線で実証実験 2017年秋以降 画像
鉄道

「向谷ホームドア」JR九州の筑肥線で実証実験 2017年秋以降

JR九州は12月20日、筑肥線の九大学研都市駅(福岡市西区)で「軽量型ホームドア」の実証実験を行うと発表した。同社が在来線の駅にホームドアを設置するのは、これが始めて。2017年秋以降の試験開始を目指す。

デザインとは問題解決と価値創造…第2回レイルウェイ デザイナーズ イブニング 画像
鉄道

デザインとは問題解決と価値創造…第2回レイルウェイ デザイナーズ イブニング

車両や駅の設備などをはじめとする、鉄道事業に関わるデザイン関係者が一堂に会する『レイルウェイ デザイナーズ イブニング2016』が12月14日、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・渋谷)で開催された。

【2017年3月JRダイヤ改正】JR北海道…旭川乗換えは最小限に 画像
鉄道

【2017年3月JRダイヤ改正】JR北海道…旭川乗換えは最小限に

12月16日、JR北海道から2017年3月4日に実施するダイヤ改正の概要が発表された。この改正における最大の動きは、札幌~網走・稚内間を直通する特急が削減される点で、このことを中心に見どころやポイントをまとめてみた。

JR東海、新幹線の橋りょう枕木交換で3次元測量装置開発 画像
鉄道

JR東海、新幹線の橋りょう枕木交換で3次元測量装置開発

JR東海は12月7日、東海道新幹線の無道床橋りょうへの脱線防止ガードの敷設で使用する、新しい測量装置を開発したと発表した。

JR北海道留萌線留萌~増毛間が95年の歴史に幕 画像
鉄道

JR北海道留萌線留萌~増毛間が95年の歴史に幕

JR北海道留萌線留萌(留萌市)~増毛(増毛町)間16.7kmが12月5日に廃止された。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 57