京成電鉄が高架下に認可保育園 4月1日開園

鉄道 企業動向

京成船橋~大神宮下間の高架下に整備された保育園。4月1日に開園する。
  • 京成船橋~大神宮下間の高架下に整備された保育園。4月1日に開園する。
京成電鉄はこのほど、千葉県船橋市内にある高架下の敷地に認可保育園を設けると発表した。4月1日に開園する。

発表によると、認可保育園が設けられるのは本線の京成船橋~大神宮下間。ID・アーマンが運営する平屋建て鉄骨造りの「ブルゥミング保育園」が高架下の敷地に整備された。受入年齢は生後57日から就学前(5歳児)までで、定員は90人。

京成は「船橋市における待機児童解消の一助となるよう、京成電鉄の高架下敷地を有効活用し、認可保育園を開園する」としている。京成は京成金町駅前の敷地や大神宮下・新鎌ヶ谷両駅の高架下敷地を認可保育園に貸し出しており、今回で4カ所目になる。
《草町義和》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品