都営浅草線・メトロ日比谷線の人形町駅で改札通過サービス 4月1日から

鉄道 行政

人形町駅の構内図。乗換え専用改札口と改札通過サービスの導入により、たとえば都営浅草線の利用者が日比谷線の改札口を利用したりすることができるようになる。
  • 人形町駅の構内図。乗換え専用改札口と改札通過サービスの導入により、たとえば都営浅草線の利用者が日比谷線の改札口を利用したりすることができるようになる。
東京都交通局と東京地下鉄(東京メトロ)の2社局は3月13日、人形町駅(東京都中央区)に「改札通過サービス」を導入すると発表した。4月1日から利用できる。

人形町駅は、都営地下鉄の浅草線と東京メトロの日比谷線が乗り入れている駅。出入口はA1~A6の6カ所にあるが、このうちA1・A2出入口(水天宮方面)につながっている改札口は日比谷線専用で、都営浅草線からは利用できない。

2社局の発表によると、都営浅草線と東京メトロ日比谷線の乗換え専用改札口を新設。これに伴い改札通過サービスを導入し、利用した路線に関わらず、目的地近くの改札口を利用できるようにするという。

たとえば、都営浅草線の利用者が乗換え専用改札口を通って日比谷線のホームを移動すれば、日比谷線を利用しなくてもA1・A2出入口につながる日比谷線専用改札口を利用できる。ただし、改札通過サービスを利用できるのはICカード利用者に限られる。

同様のサービスは市ヶ谷・春日(後楽園)・門前仲町・青山一丁目の各駅で既に導入されており、人形町駅で5駅目の導入になる。
《草町義和》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品