日産 マイクラ 新型、ルノーのフランス工場で生産開始

自動車 ビジネス 企業動向

ルノーのフランス工場で生産が開始された日産マイクラ新型
  • ルノーのフランス工場で生産が開始された日産マイクラ新型
  • 日産マイクラ新型
  • 日産マイクラ新型
  • 日産マイクラ新型
  • 日産マイクラ新型
  • 日産マイクラ新型
  • 日産マイクラ新型
  • 日産マイクラ新型
日産自動車は1月中旬、新型『マイクラ』(日本名:『マーチ』)の生産を開始した。

先代マーチの欧州仕様車は、インド・チェンナイ郊外のオラガダム工場で生産され、欧州へ出荷されてきた。欧州向けマーチの生産を欧州で行うのは、7年ぶりとなる。

新型マーチの欧州仕様車は、ルノー日産アライアンスのグループ力を生かして、ルノーのフランス・パリ近郊のフラン工場が生産を担当。新型マーチが日産の乗用車としては初めて、ルノーの欧州工場で組み立てられるモデルとなった。

欧州日産のポール・ウィルコックス会長は、「新型マーチの生産開始は、ルノー日産アライアンスの協力の精神を示す祝福すべき瞬間」と述べている。
《森脇稔》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品