ポルシェジャパン、911 GTSモデルの予約受注開始…最高出力450ps | レスポンス(Response.jp)

ポルシェジャパン、911 GTSモデルの予約受注開始…最高出力450ps

自動車 ニューモデル 新型車

ポルシェ911GTSモデル
  • ポルシェ911GTSモデル
  • ポルシェ911カレラGTS
  • ポルシェ911カレラGTS
  • ポルシェ911カレラGTS
  • ポルシェ911カレラGTSカブリオレ
  • ポルシェ911カレラ4 GTSカブリオレ
  • ポルシェ911カレラ4 GTSカブリオレ
  • ポルシェ911カレラ4 GTSカブリオレ
ポルシェ ジャパンは、『911』シリーズに高性能バージョンとなる「GTS」モデルを追加し、2月9日より予約受注を開始する。

今回追加するのは、「911カレラGTS」「911カレラGTSカブリオレ」「911カレラ4 GTS」「911カレラ4 GTSカブリオレ」「911タルガ4 GTS」の5モデル。新開発の3.0リットル6気筒水平対向エンジンは現行911カレラSを30ps、先代GTSモデルを20ps上回る、最高出力450psを発生する。PDKとの組み合わせで、全モデル最高速は300km/h超え。911カレラ4GTSクーペは、標準装備のスポーツクロノパッケージを組み合わせることで、0-100km/h 3.6秒とう加速性能を発揮する。

エクステリアは、全モデルがワイドボディを採用し、新デザインのフロントエプロンでスポーティなキャラクターを強調。また、スモーク処理が施されたテールライト、シルクグロスブラックのインテークグリル、ブラックツインテールパイプなどを装備する。

また、GTSのデビューに合わせて、ポルシェ トラックプレシジョン アプリも変更。ドライビングデータの自動記録や詳細データの表示、分析などがスマートフォンにより可能となる。シートは新しいステッチパターンのアルカンタラを採用したほか、4方向に電動調整可能となり、横方向のサポートと快適性を向上させた。

価格は911カレラGTSが1750万円、911カレラGTSカブリオレが2016万円、911カレラ4 GTSが1850万円、911カレラ4 GTS カブリオレおよび911タルガ4 GTSが2116万円。
《纐纈敏也@DAYS》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品