日産 サニー 7代目、メキシコで生産終了へ…24年のロングセラーに幕 | レスポンス(Response.jp)

日産 サニー 7代目、メキシコで生産終了へ…24年のロングセラーに幕

自動車 ビジネス 企業動向

日産ツル(サニー7代目)
  • 日産ツル(サニー7代目)
  • 日産ツル(サニー7代目)
  • 日産ツル(サニー7代目)
日産自動車は2017年5月をもって、メキシコにおける『ツル』(日本名:7代目『サニー』、)の生産を終了すると発表した。

現行のツルは、3世代目モデル。メキシコで1992年から生産されており、過去24年間の累計生産台数は、184万9289台に到達しているロングセラーモデル。

このツルが、1984年の初代誕生からおよそ32年を経て、歴史の幕を閉じることに。2017年3月、最終モデル1000台を発売し、同年5月に生産を終了することが決定した。

なお、ツルの直接的な後継モデルの投入計画はない。日産によると、『ヴァーサ』や『ティーダ』を、顧客に勧めていくという。

メキシコ日産のマイラ・ゴンザレス社長は、「メキシコ自動車産業において、ツルはベストセラー車のひとつ」とコメントしている。
《森脇稔》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品