VW ゴルフ のEV、米国でリコール…モーター停止の恐れ

エコカー EV

フォルクスワーゲン e-ゴルフ
  • フォルクスワーゲン e-ゴルフ
  • フォルクスワーゲン e-ゴルフ
  • フォルクスワーゲン e-ゴルフ
フォルクスワーゲンの主力車種、『ゴルフ』の市販EV、『e-ゴルフ』。同車が米国市場において、リコール(回収・無償修理)を行う。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。フォルクスワーゲンの米国法人、フォルクスワーゲンオブアメリカから、e-ゴルフに関するリコールの届け出を受けた、と発表している。

今回のリコールは、EVパワートレインの不具合が原因。フォルクスワーゲンオブアメリカによると、バッテリー(二次電池)の制御システムに不具合があり、走行中に突然、モーターが停止する恐れがあるという。

リコールの対象になるのは、2015-2016年モデルのe-ゴルフ。米国で販売された5561台が、リコールに該当する。

フォルクスワーゲンオブアメリカでは、対象車を保有する顧客に通知。販売店において、バッテリーの制御ソフトウェアを更新するリコール作業を実施する。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品