BMW i3、初めての改良を計画…航続距離拡大へ

自動車 ニューモデル 新型車

BMW i3
  • BMW i3
  • BMW i3
  • BMW i3
ドイツの高級車メーカー、BMWの電動技術に特化したブランド、「i」。そのiのEVおよびプラグインハイブリッド(PHV)の『i3』に、改良モデルが登場する。

これは3月16日、BMWグループがドイツ・ミュンヘンで開催した年次プレスカンファレンスで明らかにしたもの。同社が新戦略、「ストラテジー・ナンバーワン・ネクスト」を発表。このストラテジー・ナンバーワン・ネクストの発表に際して、BMWグループは、「2016年内に、i3に改良を施す」と宣言した。

i3は、「i」ブランドの最初の市販車で、ハッチバック型のEV。モーターは最大出力170ps、最大トルク25.5kgmを引き出す。モーターはリアアクスルに搭載し、後輪を駆動。

動力性能は、0-60km/h加速が3.7秒、0-100km/h加速が7.2秒。最高速はリミッターにより、150km/hに制限される。二次電池は、蓄電容量22kWhのリチウムイオンバッテリー。1回の充電で、最大160kmを走行可能。充電は約8時間で、急速チャージャーを使えば80%の容量を約30分で充電できる。プラグインハイブリッド(PHV)仕様の「レンジエクステンダー」も設定。

今回、BMWグループはi3 に改良を施すと発表。デビュー以来、初の本格改良になる見込み。BMWグループは、「バッテリー容量を増やし、航続距離を伸ばす」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. マツダ アクセラ、改良新型モデルの画像がリーク

    マツダ アクセラ、改良新型モデルの画像がリーク

  2. スバル XV ハイブリッド tS コンセプト…ポップでキュートなSTI[写真蔵]

    スバル XV ハイブリッド tS コンセプト…ポップでキュートなSTI[写真蔵]

  3. 日産 GT-R NISMO に2017年型…空力性能を向上

    日産 GT-R NISMO に2017年型…空力性能を向上

  4. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

  5. 【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

  6. 日産 エクストレイル NISMO…オンでもオフでも頼りになる走りを[写真蔵]

  7. スバル レヴォーグ STIパーツ装着車、乗れば運転が上手くなる?[写真蔵]

  8. スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

  9. ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

  10. BMW 7シリーズに創立100周年記念モデル…最上級の室内空間 1880万円

アクセスランキングをもっと見る