【ニューヨークモーターショー16】三菱 ミラージュ に4ドアセダン「G4」…米国導入へ

自動車 ニューモデル モーターショー

三菱 ミラージュ G4
  • 三菱 ミラージュ G4
  • 三菱 ミラージュ G4
  • 三菱 ミラージュ G4
  • 三菱 ミラージュ G4
  • 三菱 ミラージュ G4
  • 三菱 ミラージュ G4
  • 三菱 ミラージュ G4
  • 三菱 ミラージュ G4
三菱自動車の米国法人、三菱モータースノースアメリカは3月24日、米国で開催中のニューヨークモーターショー16において、『ミラージュG4』を米国市場に導入すると発表した。

同車は、ハッチバックボディの三菱『ミラージュ』の4ドアセダン版。2013年3月、タイで開催されたバンコクモーターショー13において、『コンセプトG4』としてデビューを飾った。その後、2013年7月、タイ国内で『アトラージュ』として発売。フィリピンでは2013年10月、ミラージュG4として発表された。2013年11月には、マレーシア市場にもアトラージュとして投入されている。

今回、ミラージュG4がニューヨークモーターショー16において、米国初公開。同時に三菱は今春、2017年モデルとして、ミラージュG4を米国市場に投入すると発表した。

ミラージュG4のボディサイズは、全長4245×全幅1670×全高1515mm、ホイールベース2550mm。ハッチバックと同じく、1.2リットル直列3気筒ガソリンエンジンを搭載する。アップルのCarPlayやグーグルのAndroid Autoにも対応。

三菱モータースノースアメリカは、「優れた燃費と低排出ガス。ミラージュG4は米国市場において、最も環境に優しいガソリンエンジン搭載セダンのひとつ」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

    【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  2. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

    【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  3. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

    テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  4. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

  5. 【日産 セレナ 新型】ちょっとほしくなったかも…山本耕史が意味深発言?

  6. 【ホンダ NSX 新型】11年ぶりの復活…3年間でグローバル6000台の販売計画

  7. ボルボ XC90、豪華リアシートの“ショーファーモデル”を発表…1299万円

  8. 【ホンダ NSX 新型】日本は全国133の認定店舗で扱い

  9. ホンダ NSX 新型、早くも納車待ちが2年…北米

  10. 【日産 セレナ 新型】オーテック、カスタムモデル や福祉車両を発売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら