ポルシェ 911 GT3 改良型、ニュルで官能的な走り披露

自動車 ニューモデル 新型車

ポルシェ911 GT3スクープ写真
  • ポルシェ911 GT3スクープ写真
  • ポルシェ911 GT3スクープ写真
  • ポルシェ911 GT3スクープ写真
  • ポルシェ911 GT3スクープ写真
  • ポルシェ911 GT3スクープ写真
  • ポルシェ911 GT3スクープ写真
  • ポルシェ911 GT3スクープ写真
  • ポルシェ911 GT3スクープ写真
ポルシェは、2015年のフランクフルトモータショーで『911』改良型をワールドプレミア。そのハイチューンモデルとなる「911 GT3」改良モデルが、高速テストのためニュルブルクリンク北コース(通称グリーン・ヘル)にあらわれた。

カメラマンによれば、ノーマルより官能的な、パワーだけでない圧倒的な速さを見せていたと言う。

カモフラージュされたフロントマスク、リアバンパー、ホイール、固定式リアウィングは全て新デザインが採用される見込みだ。パワーユニットは、新型の目玉であるターボエンジンではなく3.8リットル自然吸気水平対向6気筒エンジンを搭載、最高馬力は475psを発揮する。また、ポルシェ最新モデルの「911R」と同じく、6速MTも選べると言う。

インパネには7インチディスプレイを装備。スマートフォン連携し、「グーグル・アース」「ストリートビュー」、「リアルタイム交通情報」など最新の「ポルシェ・コミュニケーション・インフォテインメント・システム」を利用出来る。

世界初公開は2016年秋頃が有力視されているが、夏前にプレスリリースされる可能性もある。
《子俣有司@アポロニュースサービス》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品