京成電鉄、県道幕張八千代線の立体交差化で踏切解消…3月30日

鉄道 企業動向

京成本線の実籾第4号踏切(左上)。アンダーパス道路(右下)への切替により3月30日16時をもって廃止される。
  • 京成本線の実籾第4号踏切(左上)。アンダーパス道路(右下)への切替により3月30日16時をもって廃止される。
  • 切替前(上)と切替後(下)の図。
京成電鉄は3月30日、本線実籾~八千代台間の実籾第4号踏切道(千葉県習志野市)を廃止する。

同区間で京成本線と交差している千葉県道幕張八千代線が、線路の下を通るアンダーパス道路に切り替えられて立体交差に変わる。これを受けて京成は、3月30日16時をもって実籾第4号踏切道を廃止する。

京成は立体交差化に伴い「踏切交通による交通渋滞が解消され、鉄道の安全・安定輸送が向上します」としている。実籾第4号踏切道の廃止により、京成全線の踏切数は171カ所になる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR九州、豊肥線の熊本・大分県境部を7月9日再開へ…特急も一部再開

    JR九州、豊肥線の熊本・大分県境部を7月9日再開へ…特急も一部再開

  2. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  3. JR東海、東海道線草薙駅を橋上化…9月18日から

    JR東海、東海道線草薙駅を橋上化…9月18日から

  4. JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

  5. デジタルサイネージ一体型ホームドアを開発…東急が実証実験

  6. 【ものづくりワールド16】群馬県の中小企業が考えた乗用鉄道模型が全国で人気に

  7. 富士山駅「誕生」5周年イベント…富士急行、7月に開催

  8. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  9. 札幌の地下鉄から「昭和生まれ」消える…東豊線7000形が引退

  10. 東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

アクセスランキングをもっと見る