月産10台弱の京都舞鶴製 トミーカイラZZ「モーターは上からぽんと」

自動車 ニューモデル 新型車

トミーカイラZZのプラットフォーム。溶接や組立は小阪金属工業(京都府舞鶴市)の新設工場(300平米)で行われる
  • トミーカイラZZのプラットフォーム。溶接や組立は小阪金属工業(京都府舞鶴市)の新設工場(300平米)で行われる
  • トミーカイラZZのプラットフォーム。溶接や組立は小阪金属工業(京都府舞鶴市)の新設工場(300平米)で行われる
  • 京都府舞鶴市の赤れんがパークで3月21日から始まったトミーカイラZZ量産開始記念展示(写真は初日の報道発表会のようす)
  • 量産型「トミーカイラZZ」の溶接・組立が行われる小阪金属工業(京都府舞鶴市)は300平米の専用工場を新設した
  • 京都府舞鶴市の赤れんがパークで3月21日から始まったトミーカイラZZ量産開始記念展示。初日の3月21日には、舞鶴市の多々見良三市長、同社小間裕康社長や、製造を担う小阪金属工業の櫛田美樹社長が登壇した
  • トミーカイラZZのプラットフォーム。溶接や組立は小阪金属工業(京都府舞鶴市)の新設工場(300平米)で行われる
  • 京都府舞鶴市の赤れんがパークで3月21日から始まったトミーカイラZZ量産開始記念展示。初日の3月21日には、舞鶴市の多々見良三市長、同社小間裕康社長や、製造を担う小阪金属工業の櫛田美樹社長が登壇した
  • 京都府舞鶴市の赤れんがパークで3月21日から始まったトミーカイラZZ量産開始記念展示(写真は初日の報道発表会のようす)
GLM(京都市)は、京都府舞鶴市の赤れんがパークで「トミーカイラZZ 量産開始記念展示」(4月3日まで)を実施。その初日の3月21日、製造を担う小阪金属工業の櫛田美樹社長が、新断面アルミフレームによるプラットフォームの組立て工程のイメージを教えてくれた(写真48枚)。

「4セル方式といって、4台のクルマが置けるエリアを設けて、そのまわりに組立て作業スタッフ3人がそれぞれ組んでいく。セルのまわりには棚があって、モーターやバッテリー、タイヤなどが置いてある。モーターは上からぽんと載せるイメージ」

「塗装した状態のボディが工場に入ってきて、うちでつくる骨格と組み合わせ、完成車へと仕立てて出荷する。各種検査は舞鶴でできないので、京都へ持っていって実施する。テスト走行などもやらない」

「月産10台弱」というトミーカイラZZ。ひとつの組立てフロアで4台が同時につくられると考えれば、皮算用で月に2回転し8台のZZが完成、年間96台が生産されるという計算だ。

JR舞鶴線の線路脇に建つ小阪金属工業で組み立てられるトミーカイラZZのプラットフォームが、京都府舞鶴市の赤れんがパークで4月3日まで展示中。バスタブ形状のメインフレームと前後サブフレームという、3つのモジュールで構成されているシンプルなシャシーを間近に見られるほか、3月26・27日には、10・13・15時の各3回、試乗するチャンスもある(雨天中止)。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

    【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

  2. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

    ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  3. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

    【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  4. 【デザイン東京 16】デザイン性を重視した自転車スタンド、カスタマイズも可能…神谷プラスチック

  5. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  6. ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

  7. これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

  8. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】イタリアで先行公開…表情一新

  9. 米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

  10. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら