これが新デザイン! ポルシェ パナメーラ 次期型

自動車 ニューモデル 新型車

ポルシェ パナメーラ 次期型スクープ写真
  • ポルシェ パナメーラ 次期型スクープ写真
  • ポルシェ パナメーラ 次期型スクープ写真
  • ポルシェ パナメーラ 次期型スクープ写真
  • ポルシェ パナメーラ 次期型スクープ写真
  • ポルシェ パナメーラ 次期型スクープ写真
  • ポルシェ パナメーラ 次期型スクープ写真
  • ポルシェ パナメーラ 次期型スクープ写真
  • ポルシェ パナメーラ 次期型スクープ写真
ポルシェのプレミアム4ドアサルーン、『パナメーラ』次期型が、重いカモフラージュを脱ぎ捨て、ニュル北コースでの高速テストを開始した。

全てが新しい次期型だ。露出したフロント部分は、ヘッドライトの中身こそダミーだが、そのアウトラインやバンパーの大口エアインテークなどのデザインは、コンセプトカー「パナメーラ スポーツ ツーリズム」の意匠を継承している事が分かった。

MSBプラットフォームを採用した新ボディは、現行モデルよりホイールベースが延長され、ルーフエンドが強い傾斜を持ち、よりスポーティーな外観となっている。また、リアクォーターウィンドウのアウトラインがキックアップデザインから丸みを帯びた新デザインになっているのも確認出来る。

パワートレインには新開発のV型6気筒、V型8気筒、プラグインハイブリッドがラインナップ予定で、ワールドプレミアは2016年10月のパリモーターショーが最有力。ターボは遅れて2017年3月のジュネーブモーターショーでの登場という情報だ。
《子俣有司@アポロニュースサービス》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

    【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  3. 【レヴォーグ STIスポーツ】スポーティネスと質感の両方を表現

    【レヴォーグ STIスポーツ】スポーティネスと質感の両方を表現

  4. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

  5. ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

  6. 【トヨタ プリウスPHV 新型】開発責任者「現行モデルの不満点をすべて直した」

  7. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

  8. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

  9. 【モスクワモーターショー16】ラーダ ベスタ に「スポーツ」…WTCCのノウハウ応用

  10. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら