人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

エティハド航空、アブダビ=サビハ・ギョクチェン線を開設へ…7月1日から

航空 企業動向

アラブ首長国連邦(UAE)のエティハド航空は7月1日からアブダビ=イスタンブール(サビハ・ギョクチェン)線を週4往復(火・木・金・土)で開設する。

エティハドのイスタンブール線は、1日1往復で運航しているアタテュルク線に続く2路線目。アタテュルク空港はイスタンブールの欧州側、サビハ・ギョクチェン空港はアジア側に位置する。新規路線の開設により、アジア側の都市(ヤロヴァ、ブルサなど)へのアクセスが便利になる。

フライトスケジュールは次の通り。EY98便はアブダビを8時50分に出発し、サビハ・ギョクチェンに12時40分に到着。EY99便はサビハ・ギョクチェンを13時40分に出発し、アブダビに19時20分に到着する。使用機材はエアバスA320-200型機(2クラス136席)。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. IHI、航空機エンジン部品を製造する新工場が竣工…エアバスA320neo向け

    IHI、航空機エンジン部品を製造する新工場が竣工…エアバスA320neo向け

  2. JALと高知県、包括連携協定を締結…定年退職者の再雇用促進など

    JALと高知県、包括連携協定を締結…定年退職者の再雇用促進など

  3. 2020東京五輪に向け、3棟のホテル…羽田空港第2ゾーン開発[フォトレポート]

    2020東京五輪に向け、3棟のホテル…羽田空港第2ゾーン開発[フォトレポート]

  4. JAL、お盆期間中の輸送実績…国内線・国際線ともに利用率アップ

  5. ANA、お盆期間中の利用実績…国内線の利用率が81.2%に上昇

  6. デルタ航空が成田線複数を運休…日米航空交渉で見直し

  7. スカイマーク、お盆期間中の輸送実績…利用率3.6ポイントアップの92.6%に

  8. IHI、航空機エンジン「GE9X」開発に参画…ボーイング777Xに搭載

  9. オーストリア航空、ウィーン=イスファハン線を開設へ…当初計画から5か月遅れで

  10. 三菱航空機 MRJ、試験飛行領域を設計スペックまで拡大…マッハ0.78

アクセスランキングをもっと見る