トヨタの燃料電池車 MIRAI、世界グリーンカー賞に

自動車 ニューモデル モーターショー

2016ワールドグリーンカー賞を受賞したトヨタMIRAI(ニューヨークモーターショー16)
  • 2016ワールドグリーンカー賞を受賞したトヨタMIRAI(ニューヨークモーターショー16)
  • トヨタ MIRAI(米国仕様)
  • シボレー ボルト 新型
ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は3月24日、米国で開催中のニューヨークモーターショー16において、「2016ワールドグリーンカー」をトヨタ『MIRAI』(ミライ)に授与すると発表した。

ワールドグリーンカーは、ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)の部門賞のひとつ。今回は2014年秋から2015年秋にかけてデビューした新型車の中から、最も環境性能に優れた1台を決定する。

条件は、2016年春まで生産と販売を継続しており、世界2大陸以上で販売していること。つまり、欧州専用車、北米専用車、日本専用車などは選考対象から外される。世界23か国、74名のジャーナリストに、環境技術の権威5名が加わり、投票を行う。

そして、2016ワールドグリーンカーは、トヨタの新型燃料電池車、MIRAIが獲得。同じく、トヨタの新型『プリウス』と、GMのプラグインハイブリッド車(PHV)、新型シボレー『ボルト』を抑えての受賞となった。

受賞に際して、米国トヨタ販売のビル・ファイ副社長は、「およそ20年前、プリウスが世界を変えたように、燃料電池車のMIRAIが、歴史を作ろうとしている」とコメントした。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ホンダ シビック ハッチ次期型、擬装のない姿をスクープ…英メディア

    ホンダ シビック ハッチ次期型、擬装のない姿をスクープ…英メディア

  2. メルセデスAMG、585馬力「GT R」がヒルクライム…野獣の咆哮[動画]

    メルセデスAMG、585馬力「GT R」がヒルクライム…野獣の咆哮[動画]

  3. 【スバル インプレッサ 新型】クラスを超えたデザインを目指して

    【スバル インプレッサ 新型】クラスを超えたデザインを目指して

  4. 【スバル インプレッサ 新型】躍動感を与えお客様がワクワクドキドキするデザインへ

  5. ホンダ シビック 新型、スペック公表…1.5ターボは174馬力

  6. マツダ アテンザ と アクセラ に高性能版か…2.5ターボ搭載の可能性

  7. 【ジュネーブモーターショー16】ホンダ シビック ハッチバック 新型、プロトタイプ初公開

  8. AMGエンジン搭載か、アストンマーティン ヴァンテージ 次期型

  9. 朝食の配達はフェラーリで…カリフォルニアT が豪快ドリフト[動画]

  10. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら