不正改造で神奈川県の整備事業者の認証取り消し

自動車 社会 行政

国土交通省は、神奈川県横浜市内の自動車分解整備事業者が、不正改造していたことから、自動車分解整備事業の認証の取り消し処分としたと発表した。

認証取り消し処分とした事業者は有限会社アフターハート。道路運送車両の保安基準で定める、車体の側面や直前に死角のある車高の高い自動車については、死角の範囲を確認することができる確認鏡などの取付けが義務付けられているが、同社は確認鏡などを取り外す違法な不正改造を実施していた。

道路運送車両法第91条の3に違反していたとして自動車分解整備事業の認証を取消した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

    国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

  2. ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

    ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

  3. 国土交通省、自動車の安全対策に関する評価・分析方法を検討

    国土交通省、自動車の安全対策に関する評価・分析方法を検討

  4. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  5. 九州の高速道路、無料化を検討...国交省

  6. 事故か自殺か---若い女性が阪神高速から22メートル下に飛び降り

  7. ハミルトン、特注スーパーカーで事故…モナコ

  8. バイクで歩行者ひき逃げの男に懲役刑、無保険の隠蔽も認定

  9. 「盗まれた ランボルギーニ を見つけて」、情報提供者に懸賞金1200万円…米国

  10. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

アクセスランキングをもっと見る