BASFとコーロン、韓国でのポリオキシメチレン製造に向け合弁会社設立

自動車 ビジネス 海外マーケット

3月16日に行われた調印式
  • 3月16日に行われた調印式
  • コーロンの製造拠点(韓国金泉)
BASFと韓国コーロン プラスチックスは3月16日、自動車輸送や建設、工業分野などで使用されるエンジニアリングプラスチック「ポリオキシメチレン(POM)」の製造に向け、韓国に折半出資の合弁会社「Kolon BASF innoPOM,Inc.」を設立する契約を締結した。

POMは、複雑な高耐久性部品に使用されるエンジニアリングプラスチック。高い強度と弾性、摩擦性能や耐薬品性により、自動車用部品のほか、電気/電子製品、消費財、医療用品、建設品に幅広く利用されている。両社はすでに自社POM製品を幅広く展開しているが、今回、高効率な製造技術を活用する合弁事業を設立し、最高品質を実現することでグローバルでの競争力強化を図る。

合弁会社は金泉(韓国)にあるコーロンの既存POM製造施設内に開設。全体としては世界最大のPOM製造コンプレックスとなり、2018年下半期の稼働を予定している。年間生産量は7万トンになる見込み。その後、両社それぞれの製品名とフォーミュレーションで、世界中で販売していく予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

    ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

  2. 英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

    英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

  3. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  4. ADVAN FLEVA V701 試走、グッドハンドリングで乗り心地も快適

  5. 日産 GT-R NISMO、米国価格公表…ポルシェ 911ターボ を超えた

  6. ロードスター×もみじ饅頭、広島を代表する商品がお土産でコラボ

  7. 【土井正己のMove the World】英国がEU離脱なら日本メーカーは英国離脱

  8. 英自工会「EUにとどまるのが望ましい」…国民投票前に声明

  9. 日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

  10. トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

アクセスランキングをもっと見る