【バンコクモーターショー16】190馬力のターボエンジンを搭載した、最速 シルフィ | レスポンス(Response.jp)

【バンコクモーターショー16】190馬力のターボエンジンを搭載した、最速 シルフィ

自動車 ニューモデル モーターショー

日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
  • 日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
  • 日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
  • 日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
  • 日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
  • 日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
  • 日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
  • 日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
  • 日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
日産『シルフィ』といえばコンパクトなセダンだが、タイでのバリエーションは日本とは一味違う。なんと、190馬力を発生する1.6リットルターボエンジンを積んだハイパフォーマンスバージョンが用意されているのだ。

「1.6 DIG TURBO」というグレード名がついたその仕様のエンジンは、1618ccのMR16型にターボを組み合わせたもの。190psを5600回転で発生し、最大トルク240Nmを2400-5200回転と幅広く発生する。トランスミッションはCVTで、価格は99万9000バーツ(約320万円)。現地のシルフィの中では最高価格グレードとなっている。

エクステリアはスポーツタイプバンパー、サイドシルスポイラー、リヤスポイラー、カーボンドアミラーなどを装着しスポーティな装い。しかしスポーツグレードであることを強調するというよりはさりげなくアピールする程度のおとなしめの仕上がりだ。インテリアは現地の高級車の条件のひとつである「本革シート」となっている。

現地仕様のシルフィはこの1.6リットルターボのほか、1.6リットルと1.8リットルの自然吸気エンジンを搭載している。
《工藤貴宏》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品