【バンコクモーターショー16】190馬力のターボエンジンを搭載した、最速 シルフィ

自動車 ニューモデル モーターショー

日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
  • 日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
  • 日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
  • 日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
  • 日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
  • 日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
  • 日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
  • 日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
  • 日産 シルフィ 1.6 DIG TURBO(バンコクモーターショー16)
日産『シルフィ』といえばコンパクトなセダンだが、タイでのバリエーションは日本とは一味違う。なんと、190馬力を発生する1.6リットルターボエンジンを積んだハイパフォーマンスバージョンが用意されているのだ。

「1.6 DIG TURBO」というグレード名がついたその仕様のエンジンは、1618ccのMR16型にターボを組み合わせたもの。190psを5600回転で発生し、最大トルク240Nmを2400-5200回転と幅広く発生する。トランスミッションはCVTで、価格は99万9000バーツ(約320万円)。現地のシルフィの中では最高価格グレードとなっている。

エクステリアはスポーツタイプバンパー、サイドシルスポイラー、リヤスポイラー、カーボンドアミラーなどを装着しスポーティな装い。しかしスポーツグレードであることを強調するというよりはさりげなくアピールする程度のおとなしめの仕上がりだ。インテリアは現地の高級車の条件のひとつである「本革シート」となっている。

現地仕様のシルフィはこの1.6リットルターボのほか、1.6リットルと1.8リットルの自然吸気エンジンを搭載している。
《工藤貴宏》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

    【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  3. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

    VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

  4. 【スカニア 新型発表】サステイナブルな未来へ進化する大型トラック

  5. ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

  6. 【トヨタ プリウスPHV 新型】開発責任者「現行モデルの不満点をすべて直した」

  7. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…独自のデザイン哲学を表現

  8. トヨタ、新型 プリウスPHV の国内発売を今冬へ延期

  9. 【レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  10. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら