GM、中国に新車攻勢…2020年までに60車種以上

自動車 ビジネス 企業動向

中国市場での新たな成長戦略を発表するGMのダン・アマン社長
  • 中国市場での新たな成長戦略を発表するGMのダン・アマン社長
米国の自動車最大手、GMは3月21日、2020年までに中国市場へ60車種以上を投入することを核にした、中国における新たな成長戦略を発表した。

GMの中国における2015年の新車販売台数は、過去最高の361万2635台。前年比は5.2%増だった。一方、フォルクスワーゲングループ(傘下のアウディやシュコダなどを含む)の2015年の中国新車販売台数は、354万8600台。前年比は3.4%減と、マイナスに転じた。

この結果、GMがフォルクスワーゲングループに約6万4000台の差をつけ、2015年の中国新車市場の頂点に立った。GMが中国市場を制したのは、2012年以来、3年ぶりとなる。

今回発表された新たな成長戦略は、中国における新車販売をさらに増やすのが狙い。2020年までに、中国市場へ60車種以上を投入する。このうち2016年は、13車種を予定。GMによると、SUVやMPV、高級車を重視した新車投入になるという。

GMのダン・アマン社長は、「優れた車を販売するというGMの中核事業が、現在の投資の基礎となるもの。中国市場は成熟しつつあるが、GMにとっては短期、長期的に、依然として成長の余地がある」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

    4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

  2. クサくないタクシー「ファブタク」発進!…日本交通とファブリーズがコラボ

    クサくないタクシー「ファブタク」発進!…日本交通とファブリーズがコラボ

  3. 国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

    国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

  4. マツダ、世界生産台数が3か月連続マイナス 7月実績

  5. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は19か月連続のマイナス 7月実績

  6. 三菱自動車、国内販売4か月連続2ケタ減…eK販売再開も登録車が半減 7月実績

  7. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  8. ダイハツ、国内販売10.7%増の4万7897台 7月実績

  9. ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

  10. 三菱自、2006年以降販売の20車種すべてで燃費不正

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら