テスラ新型EV モデル3、3月31日より予約開始…3万5000ドル

エコカー EV

テスラ新型EV「モデル3」が3月31日より予約開始(参考画像)
  • テスラ新型EV「モデル3」が3月31日より予約開始(参考画像)
  • テスラ モデルS
  • テスラ モデルX
テスラモーターズは、開発中の次世代電気自動車(EV)『モデル3』の予約を3月31日より開始すると発表した。時差で先行する日本は米国に先んじて、同日午前10時より店頭予約を開始する。

モデル3は、『ロードスター』、『モデルS』、『モデルX』に続く、テスラモーターズの市販EV第4弾。価格を抑えた小型のセダンタイプと見られる。販売予定価格は3万5000米ドル(約392万円)、日本での販売価格は未定。

予約は店頭およびオンラインで受け付ける。店頭予約は3月31日午前10時からテスラ青山およびテスラ心斎橋で実施。オンライン予約は日本時間4月1日午後0時30分、米国で開催される初公開イベントに合わせて、テスラのホームページ上に予約サイトをオープンする。予約番号はテスラEVの現オーナーが優先となる。いずれも予約金15万円が必要となるが、キャンセル時は全額返金となる。

モデル3の生産開始は2017年終盤を予定。各国のホモロゲーションに対応しながら、米国西海岸から東海岸、欧州、アジア太平洋地域、そして日本を含む右ハンドル市場での納車を順次開始する。

なお初公開イベントの模様は、日本時間4月1日午後0時30分、Tesla.comにてライブストリーミングで配信される。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

    【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  2. 【人とくるまのテクノロジー16】走行距離延長・省電力に貢献、EVの熱循環をマネジメント…ボッシュ

    【人とくるまのテクノロジー16】走行距離延長・省電力に貢献、EVの熱循環をマネジメント…ボッシュ

  3. ボルボ V60 ディーゼルで東京-鹿児島を無給油チャレンジ…1326kmを走破できるか

    ボルボ V60 ディーゼルで東京-鹿児島を無給油チャレンジ…1326kmを走破できるか

  4. 輸入車×ディーゼルの実燃費ランキング、ボルボ V40 D4がトップ…e燃費調べ

  5. 日産、伊勢志摩サミット開催地などへ e-NV200 を無償貸与

  6. 三菱燃費不正問題を実燃費データから検証する

  7. 三菱リコール問題を一気読み

  8. 実燃費ランキング、トップは23.3km/Lの グレイス…e燃費調べ

  9. BMW i3、欧州で新グレード…航続距離を300kmに拡大

  10. BMWグループの電動車両販売、i3 は5割増…4月

アクセスランキングをもっと見る