【ニューヨークモーターショー16】マセラティ レヴァンテ、米国仕様を初公開へ…424馬力ツインターボ

自動車 ニューモデル 新型車

マセラティ レヴァンテ
  • マセラティ レヴァンテ
  • マセラティ レヴァンテ
  • マセラティ レヴァンテ
  • マセラティ レヴァンテ
イタリアの高級車メーカー、マセラティは3月23日、米国で開幕するニューヨークモーターショー16において、『レヴァンテ』の米国仕様車を初公開する。

レヴァンテは3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16でワールドプレミア。マセラティの100年以上の歴史において、初の市販SUVとなる。

米国仕様車は、標準グレードの「レヴァンテ」と、高出力版の「レヴァンテS」の2グレード。どちらも、トランスミッションは8速AT。「Q4」と呼ばれるインテリジェントな4WDシステムを組み合わせる。

標準グレードのレヴァンテは、3.0リットルV型6気筒ツインターボを搭載。最大出力345hpを発生する。0-96km/h加速は5.8秒、最高速は251km/h。高出力版のレヴァンテS用の3.0リットルV型6気筒ツインターボは、最大出力424hpを獲得。0-96km/h加速5.0秒、最高速264km/hの性能を実現する。

なお、レヴァンテの米国発売は、4月を予定。米国ベース価格については、7万2000ドル(約800万円)と公表されている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品