【ニューヨークモーターショー16】ケーニグセグ レゲーラ、量産型を北米初公開へ…1500馬力以上

自動車 ニューモデル 新型車

ケーニグセグ レゲーラ
  • ケーニグセグ レゲーラ
  • ケーニグセグ レゲーラ
スウェーデンのスーパーカーメーカー、ケーニグセグ(Koenigsegg)社は3月14日、米国で3月23日に開幕するニューヨークモーターショー16において、『レゲーラ』の量産モデルを北米初公開すると発表した。

レゲーラの量産モデルは3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16でワールドプレミア。今度は米国ニューヨークに場所を移し、同車が北米プレミアを果たす。

レゲーラはプラグインハイブリッド(PHV)パワートレイン採用のスーパーカー。ミッドシップに搭載されるエンジンは、5.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボ。最大出力1100hp、最大トルク127.5kgmを発生する。

モーターは合計3個。後輪左右用に各1個、残るひとつは、エンジンのクランク部分にレイアウト。このモーターが、低回転域のエンジントルク不足を補い、エンジンスターターとしても機能する。

レゲーラは、エンジンとモーターを合わせたシステム全体で、最大出力1500hp以上、最大トルク204kgm以上を獲得。乾燥重量は1420kg。ケーニグセグは、動力性能について、「0‐400km/h加速は20秒以下、150‐250km/h加速は約3.2秒」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

    【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

  2. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

    VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  3. 【パリモーターショー16】シトロエン C3 新型を初公開へ…エアバンプも設定

    【パリモーターショー16】シトロエン C3 新型を初公開へ…エアバンプも設定

  4. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode 57」…チューニングで702馬力へ

  5. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  6. 【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

  7. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  8. ファーストクラス並み!? メルセデスの超豪華バンがさらに進化

  9. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  10. トヨタ プロボックス&サクシードを一部改良…セーフティ センスCを標準装備

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら