JFEエンジニアリング、電池交換型EVごみ収集車の実証実験を開始…廃棄物発電を活用

自動車 ビジネス 企業動向

JFEエンジニアリングと川崎市は、廃棄物発電を活用した「ゼロ・エミッションシステム」によるごみ収集の実証試験を、川崎市浮島処理センター(川崎市川崎区)で開始した。

廃棄物発電を活用した「ゼロ・エミッションシステム」によるごみ収集実証実験は、ごみ焼却発電施設で発電する電力を活用し、電池交換型EVごみ収集車を使う日本初の実証試験となる。

廃棄物発電を活用し、走行中のCO2排出量・排出ガスがゼロで、オール電動化によって静音な運行・作業が可能となる。EV電池は、ボタン一つでスピーディに交換できるほか、電池交換型EVごみ収集車の電池を、災害対策拠点などの非常用電源としても活用できる。

実証試験では、電池交換型EVごみ収集車の車両の性能確認や電池ステーションの動作確認、災害時の非常用電源としての電池の活用を検証する。

両者は、実証試験を経て、電池交換型EVごみ収集車を活用したごみ収集の実用化を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

    スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

  2. 【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

    【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

  3. スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

    スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

  4. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  5. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  6. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  7. ヤマト運輸、問い合わせにAIが自動で対応…LINE公式アカウントに機能追加

  8. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

  9. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  10. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

アクセスランキングをもっと見る