人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JFEエンジニアリング、電池交換型EVごみ収集車の実証実験を開始…廃棄物発電を活用

自動車 ビジネス 企業動向

JFEエンジニアリングと川崎市は、廃棄物発電を活用した「ゼロ・エミッションシステム」によるごみ収集の実証試験を、川崎市浮島処理センター(川崎市川崎区)で開始した。

廃棄物発電を活用した「ゼロ・エミッションシステム」によるごみ収集実証実験は、ごみ焼却発電施設で発電する電力を活用し、電池交換型EVごみ収集車を使う日本初の実証試験となる。

廃棄物発電を活用し、走行中のCO2排出量・排出ガスがゼロで、オール電動化によって静音な運行・作業が可能となる。EV電池は、ボタン一つでスピーディに交換できるほか、電池交換型EVごみ収集車の電池を、災害対策拠点などの非常用電源としても活用できる。

実証試験では、電池交換型EVごみ収集車の車両の性能確認や電池ステーションの動作確認、災害時の非常用電源としての電池の活用を検証する。

両者は、実証試験を経て、電池交換型EVごみ収集車を活用したごみ収集の実用化を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

    トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  2. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

    三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  3. スズキ、インドの小型商用車セグメントに初参入…スーパーキャリイ を発売

    スズキ、インドの小型商用車セグメントに初参入…スーパーキャリイ を発売

  4. アルパイン、最終赤字20億円…通期も下方修正 第1四半期決算

  5. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  6. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  7. 日産車体、減収減益…輸出向け車両の受注減少で 第1四半期決算

  8. ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

  9. BMWの世界販売、メルセデスとアウディを抑える 6月

  10. 日産自動車、4年ぶりの減益…売上台数増も円高で 第1四半期決算

アクセスランキングをもっと見る