【ニューヨークモーターショー16】メルセデス GLC に「AMG 43」…367馬力ツインターボ

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスAMG GLC 43 4MATIC
  • メルセデスAMG GLC 43 4MATIC
  • メルセデスAMG GLC 43 4MATIC
  • メルセデスAMG GLC 43 4MATIC
  • メルセデスAMG GLC 43 4MATIC
  • メルセデスAMG GLC 43 4MATIC
  • メルセデスAMG GLC 43 4MATIC
  • メルセデスAMG GLC 43 4MATIC
ドイツの高級車、メルセデスベンツは3月17日、『メルセデスAMG GLC 43 4MATIC』の概要を明らかにした。実車は3月23日、米国で開幕するニューヨークモーターショー16で初公開される。

同車は、『GLK』後継車として、2015年6月にデビューした新型SUV、『GLC』の高性能なAMG版。メルセデスベンツによると、AMGが手がける初の中型SUVになるという。

最近のメルセデスベンツに「AMG 43」が設定されたのは、『SLK』の大幅改良モデルの『SLC』、新型『Cクラスクーペ』、新型『Cクラス カブリオレ』、新型『Eクラスセダン』に続いて、GLCが5車種目となる。

メルセデスAMG GLC 43 4MATICでは、先行4車と同じく、3.0リットルV型6気筒ツインターボエンジンを搭載。AMGチューンのこのエンジンは、最大出力367hp/5500-6000rpm、最大トルク53kgm/2500-4500rpmを発生する。

トランスミッションは9速の9Gトロニック。駆動方式は4WDの4 MATIC のAMGパフォーマンス仕様。0-100km/h加速4.9秒、最高速250km/h(リミッター作動)の優れた動力性能を実現した。

内外装は、AMGらしいスポーティな演出。足回りには、「AIR BODY CONTROL」と呼ばれるエアサスペンションをベースにしたスポーツサスペンションを採用。「AMG DYNAMIC SELECT」は、走行モードが5種類に切り替えられる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

    メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

  2. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  3. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

    【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  4. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  6. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  7. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

  8. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  9. マツダ ロードスター「RF」、米国発売記念車…1000台限定

  10. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら