【ニューヨークモーターショー16】メルセデス CLA 、「AMG 45」にも改良新型…381馬力ターボ継続

自動車 ニューモデル 新型車

改良新型 メルセデスAMG CLA 45 4MATIC クーペ
  • 改良新型 メルセデスAMG CLA 45 4MATIC クーペ
  • 改良新型 メルセデスAMG CLA 45 4MATIC クーペ
  • 改良新型 メルセデスAMG CLA 45 4MATIC クーペ
  • 改良新型 メルセデスAMG CLA 45 4MATIC クーペ
  • 改良新型 メルセデスAMG CLA 45 4MATIC クーペ
  • 改良新型 メルセデスAMG CLA 45 4MATIC クーペ
ドイツの高級車、メルセデスベンツは3月16日、改良新型『メルセデスAMG CLA 45 4MATIC クーペ』の概要を明らかにした。実車は3月23日、米国で開幕するニューヨークモーターショー16で初公開される。

同車は、同じくニューヨークモーターショー16でワールドプレミアされる改良新型『CLAクーペ』の頂点に立つ高性能グレード。ベース車両のCLAクーペに準じた内外装の変更が行われている。

フロントのフェイスリフトに合わせて、グリルをシルバークローム仕上げに。従来、オプションだったハイパフォーマンスLEDヘッドライトを標準化した。新デザインのトランクリッドスポイラーやフロントリップスポイラーなど、エアロダイナミクス性能の向上も図られた。

排気量1991ccの直列4気筒直噴ガソリンターボエンジンは継続搭載。2015年7月に21hp、2.5kgm強化されたAMGチューンの2.0リットルターボエンジンは引き続き、最大出力381hp/6000rpm、最大トルク48.4kgm/2250-5000rpmを引き出す。

トランスミッションはAMGスピードシフトDCT-7で、2015年7月に3速と7速のギア比を変更。駆動方式は4WDの4MATICのAMGパフォーマンス仕様。0-100km/h加速が4.2秒、最高速が250km/h(リミッター作動)の優れた性能を実現している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

    【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

  2. 【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

    【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

  3. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

    VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  4. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  5. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  6. 【トヨタ プリウスPHV 新型】現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60kmに[写真蔵]

  7. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  8. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

  9. 【パリモーターショー16】シトロエン Cエクスペリエンス 発表へ…最上級車?

  10. 【パリモーターショー16】ホンダ シビック タイプR 次期型、予告コンセプトお披露目か

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら