アストンマーティンとレッドブル、次世代ハイパーカーを共同製作

自動車 ニューモデル 新型車

アストンマーティンの次世代ハイパーカー(イメージ)
  • アストンマーティンの次世代ハイパーカー(イメージ)
  • アストンマーティンとレッドブルレーシング
アストンマーティンとレッドブルレーシングは3月17日、次世代ハイパーカーを共同開発すると発表した。

新ハイパーカーのプロジェクトコードネームは「AM-RB 001」。最先端のF1テクノロジーとアストンマーティンのシグネチャースポーツカーデザインの究極の融合を目指す。プロジェクトには、レッドブルレーシングのチーフテクニカルオフィサー エイドリアン・ニューウェイ氏とアストンマーティンのチーフクリエイティブオフィサー マレク・ライヒマン氏が参加。共同で新しいアストンマーティン・ハイパーカーの開発に取り組む。

今回のパートナーシップでは、レッドブルレーシング、レッドブルアドバンスドテクノロジーズ、アストンマーティンの長所が組み合わされ、世界最高の空力専門家、コンポジット専門家、製造技術マスターが集結。全当事者がその長所を最大限に発揮し、「AM-RB 001」プロジェクトを進めていく。

なお、パートナーシップ設立を記念して、2016年F1マシン「レッドブルRB12」には、アストンマーティン・ウィングが描かれる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

    日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

  2. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

    【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  3. マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

    マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

  4. 【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

  5. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  7. レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

  8. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びを実現した新時代のスーパースポーツ」

  9. BMW M4 がパワーアップ!? 「GTS」エアロ採用となるか

  10. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者「誰もが楽しめるスポーツカーを目指した」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら