人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

国土交通省、準中型免許制度創設で運転者の指導・監督指針を見直し

自動車 社会 行政

三菱ふそう・中型トラック ファイター
  • 三菱ふそう・中型トラック ファイター
国土交通省は、準中型免許制度の創設に備え、初任運転者に対する教育を強化するため、運転者に対する指導、監督の指針を見直す。

準中型免許制度が今年6月に創設され、2年以内に施行される予定。車両総重量が5トンから7.5トンの車両を運転できる年齢が18歳に引き下げられるとともに、事業者は対象となる運転者に対し必要な教育を実施する義務を負う。

この具体的な教育内容について、国交省がとりまとめる予定。「自動車運送事業における交通事故対策検討会」が、運転者に対する指導・監督の指針の見直しなど、必要な内容をとりまとめる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 高速道路各社「ポケモンGO」の開発者らに要望書簡

    高速道路各社「ポケモンGO」の開発者らに要望書簡

  2. 高速道各社「ポケモンゲットのために駐停車しないで」

    高速道各社「ポケモンゲットのために駐停車しないで」

  3. 無免許運転の発覚恐れて逃走か、岸壁から転落して死亡

    無免許運転の発覚恐れて逃走か、岸壁から転落して死亡

  4. 通信機能を持つタクシーメーター認める…グレーゾーン解消制度

  5. 左折待ち車にパトカーが追突、横断の自転車が巻き込まれる

  6. 車外に投げ出され、対向車にはねられる 2人死亡

  7. 首都高で200km/h暴走、4人を逮捕 死亡事故で発覚

  8. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  9. 特殊車両通行許可審査システムの運用を再開

  10. 熊本地震での道路災害復旧などに134億円を充当---閣議決定

アクセスランキングをもっと見る