スピンしながら立ち木に衝突か、乗用車の運転者が死亡

自動車 社会 社会

13日午後10時ごろ、岩手県奥州市内の国道397号を走行していた乗用車が路外に逸脱。道路左側の立ち木に衝突する事故が起きた。この事故でクルマを運転していた24歳の男性が収容先の病院で死亡している。

岩手県警・水沢署によると、現場は奥州市胆沢区若柳付近で片側1車線の直線区間。走行中の乗用車はスピンしながら路外に逸脱。道路左側の立ち木に衝突したものとみられる。

衝突によってクルマは中破。運転していた同市内に在住する24歳の男性は近くの病院へ収容されたが、胸部強打などが原因で約2時間30分後に死亡している。

事故当時、路面は乾燥していた。男性は買い物へ行く途中だったとみられる。現場にはブレーキ痕もあったが、警察ではハンドル操作を誤った可能性が高いとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

    国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

  2. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

    ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  3. ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

    ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

  4. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  5. 国土交通省、自動車の安全対策に関する評価・分析方法を検討

  6. 危険ドラッグ吸引者に運転させ死傷事故、幇助罪で実刑

  7. トレーラーのブレーキ引き摺りによる火災事故、3年間で82件に

  8. 訪日外客数、花見効果で初の200万人超、単月過去最高…3月

  9. シフト入れ間違え、ペットショップに突っ込む

  10. 公共交通の事故被害者への支援計画、2015年度は35社が策定…累計88社

アクセスランキングをもっと見る