人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

最新鋭客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」の日本発着クルーズを発表

船舶 企業動向

クァンタム・オブ・ザ・シーズ
  • クァンタム・オブ・ザ・シーズ
ロイヤル・カリビアンは、最新鋭客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」の日本発着クルーズを発表した。

9泊~11泊の日程を用意する。6月17日に広島を出発、最終下船地は6月26日の横浜、6月27日の名古屋、6月28日の大阪となる。

日本発着クルーズは、6月15日・21日出航の上海発着日本寄港クルーズを連続乗船し、日本で途中乗下船するもの。日本人コーディネーターが乗船する。

クァンタム・オブ・ザ・シーズでは、16万8000トンの新造船。船上スカイダイビング、クレーン型展望カプセル、ロボットバーテンダー、ロボットスクリーンやプロジェクション・マッピング技術を搭載したマルチメディアシアターなど、最新技術を採用した数々の施設やアクティビティを取り揃えている。

料金は横浜下船(9泊)が35万4700円(船内チップや港湾使用料、政府関連諸税など除く)から。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. 日本の豪華大型クルーズ船が名古屋ガーデンふ頭に同時入港でイベント開催…5月31日

    日本の豪華大型クルーズ船が名古屋ガーデンふ頭に同時入港でイベント開催…5月31日

  2. 海洋環境整備船「白龍」を一般公開 7月30-31日

    海洋環境整備船「白龍」を一般公開 7月30-31日

  3. クルーズ船の寄港回数が56%増の933回 2016年上半期

    クルーズ船の寄港回数が56%増の933回 2016年上半期

  4. ヤマハ発動機、「マリンカーニバル2016」にフラッグシップスポーツボートなどを出展

  5. 世界遺産が期待する1時間30分、新造船「おがさわら丸」「ははじま丸」の就航

  6. 東京海洋大学の井関俊夫教授、TransNavで最優秀発表賞を受賞

  7. ウェザーニューズ、北極海航路は8月下旬に開通…2016年北極海の海氷傾向

  8. クルーズ船の寄港回数、博多港が初の年間トップ…2015年

  9. 駿河湾フェリーの早期割引チケットをコンビニで発売

  10. ダイハツディーゼル、大幅減益…舶用エンジン事業など低迷 2016年4-6月期決算

アクセスランキングをもっと見る