最新鋭客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」の日本発着クルーズを発表

船舶 企業動向

ロイヤル・カリビアンは、最新鋭客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」の日本発着クルーズを発表した。

9泊~11泊の日程を用意する。6月17日に広島を出発、最終下船地は6月26日の横浜、6月27日の名古屋、6月28日の大阪となる。

日本発着クルーズは、6月15日・21日出航の上海発着日本寄港クルーズを連続乗船し、日本で途中乗下船するもの。日本人コーディネーターが乗船する。

クァンタム・オブ・ザ・シーズでは、16万8000トンの新造船。船上スカイダイビング、クレーン型展望カプセル、ロボットバーテンダー、ロボットスクリーンやプロジェクション・マッピング技術を搭載したマルチメディアシアターなど、最新技術を採用した数々の施設やアクティビティを取り揃えている。

料金は横浜下船(9泊)が35万4700円(船内チップや港湾使用料、政府関連諸税など除く)から。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. 視察船「新東京丸」による東京港見学会、土曜日に定期開催

    視察船「新東京丸」による東京港見学会、土曜日に定期開催

  2. 日本・韓国・ドイツ・台湾の船会社6社が提携…「ザ・アライアンス」を設立

    日本・韓国・ドイツ・台湾の船会社6社が提携…「ザ・アライアンス」を設立

  3. 海上保安庁、伊勢志摩サミットに向けて海上警備準備本部を設置

    海上保安庁、伊勢志摩サミットに向けて海上警備準備本部を設置

  4. 舟運社会実験「横浜=羽田=水道橋」の有料乗船参加者を募集…新船「Jetsailor号」が就航

  5. 【静岡ホビーショー16】ハセガワ、新作ウォーターライン「日本海軍 戦艦 三笠」を展示

  6. 85年前のインフラ「船着場」を活用…羽田=秋葉原間で舟運の可能性を検証へ

  7. 船橋港で見る南極観測船「しらせ」、氷を砕く知恵とドラマと推進力[フォトレポート]

  8. プリンセス・クルーズ、2017年の日本発着クルーズを発表…最長シーズンを設定

  9. 大型客船 飛鳥II 、チャーターによる「新春 初詣クルーズ」を運航

  10. 三菱重工、1番船の失敗を踏まえ改善対策…客船事業評価委員会を設置

アクセスランキングをもっと見る