【ニューヨークモーターショー16】メルセデス CLA に改良新型、表情変化

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ CLA クーペ 改良新型
  • メルセデスベンツ CLA クーペ 改良新型
  • メルセデスベンツ CLA クーペ 改良新型
  • メルセデスベンツ CLA クーペ 改良新型
  • メルセデスベンツ CLA クーペ 改良新型
  • メルセデスベンツ CLA クーペ 改良新型
  • メルセデスベンツ CLA クーペ 改良新型
  • メルセデスベンツ CLA クーペ 改良新型
ドイツの高級車、メルセデスベンツは3月15日、改良新型『CLAクーペ』の概要を明らかにした。実車は3月23日、米国で開幕するニューヨークモーターショー16で初公開される。

CLAクーペは2013年1月、デトロイトモーターショー13のプレビューイベントで発表。CLAクーペは、『Aクラス』の派生車種として開発された小型の4ドアクーペ。ボディサイズは全長4630×全幅1777×全高1437mm。先代『Cクラスセダン』(全長4640×全幅1770×全高1430mm)と、ほぼ同じとなる。

今回、このCLAクーペがデビューから約3年を経て、初の本格改良を実施。ニューヨークモーターショー16でワールドプレミアを果たす。

外観は、フロントバンパーやグリルのデザインを変更。表情が変化した。リアバンパーは、マフラー一体デザイン。アルミホイールも新しい。ボディカラーには、新色が設定された。内装は、シートカバーやトリム部品、大型のモニターや、最新の車載インフォテインメントシステムも導入。クロームの装飾を追加している。

欧州仕様の搭載エンジンに関しては、ガソリンとディーゼルの複数を用意。直噴の直列4気筒ガソリンターボは、排気量が1.6リットルと2.0リットルの2種類を継続。1.6リットルの「CLA180」は最大出力122hp、2.0リットルの「CLA250」は最大出力211hpを引き出す。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

    【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

  2. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

    VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  3. 【パリモーターショー16】シトロエン C3 新型を初公開へ…エアバンプも設定

    【パリモーターショー16】シトロエン C3 新型を初公開へ…エアバンプも設定

  4. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode 57」…チューニングで702馬力へ

  5. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  6. 【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

  7. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  8. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  9. トヨタ プロボックス&サクシードを一部改良…セーフティ センスCを標準装備

  10. ファーストクラス並み!? メルセデスの超豪華バンがさらに進化

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら