NEDO、人工光合成で水素を製造…混合粉末型光触媒シートを開発

自動車 ビジネス 企業動向

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、太陽エネルギーを利用、光触媒による水から水素を製造できる、2種類の粉末状の光触媒を用いた混合粉末型光触媒シートを開発したと発表した。

人工光合成化学プロセス技術研究組合(ARPChem)、東京大学、TOTOとともに開発したもので、太陽エネルギー変換効率1.1%を達成した。

開発した混合粉末型光触媒シートは、水中に沈めて太陽光を当てるだけで、水を分解して水素と酸素を発生させることができる。シンプルな構造で、大面積化と低コスト化に適しているため、安価な水素を大規模に供給できる可能性がある。

実用化を目指したプロセス開発も同時に行い、大量生産可能なスクリーン印刷法を利用した混合粉末型光触媒シートの塗布型化にも成功した。

今回の研究成果は、英国科学誌「Nature Materials」のオンライン速報版で公開された。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

    日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  3. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

    キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  4. 富士重「スバル」へ社名変更、そのねらいとは

  5. ブリッド、ジュビロ磐田ホームスタジアムに選手用シートを納入

  6. ダイハツ、旭山動物園に寄贈した ハイゼット がボルネオ島へ…野生動物保護活動に活用

  7. ゼロスポーツ、シングルメーターフードの追加ラインアップを発売

  8. BMW X5 と X6 先代、米国でリコール…ドライブシャフトに不具合

  9. マツダの4車種、米国でリコール…ステアリングに不具合

  10. 日産、国内の女性管理職比率が9.1%に上昇…4人に1人は部長級以上

アクセスランキングをもっと見る