カナダ移民局、電子渡航認証制度の運用を延期…今年秋まで

航空 行政

カナダ移民局公式サイト
  • カナダ移民局公式サイト
カナダ移民局は電子渡航認証(eTA)制度の運用を今年秋まで延期した。

カナダ移民局のホームページによると、3月15日から今年秋までの期間、旅行者は電子渡航認証を取得していなくても、渡航に必要な書類(有効なパスポートなど)を持っていれば、カナダ行きのフライトに搭乗することができる。

秋以降、カナダ入国ビザが免除されている国籍(日本国籍を含む)の人は、同国に空路で入国する前に電子渡航認証を取得しなければならない。陸路・海路で入国する場合は不要。取得申請はオンラインの簡単な手続きで、数分で完了する。申請時に必要なものはパスポート、クレジットカード、Eメールアドレス。料金は7カナダドル。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品