GM、北米で3車種リコール…エアバッグに不具合

自動車 ビジネス 海外マーケット

シボレー コロラド
  • シボレー コロラド
  • GMC キャニオン
  • シボレー マリブ
米国の自動車最大手、GMのシボレーとGMCブランド。両ブランドが北米市場において、ピックアップトラックを中心に、リコール(回収・無償修理)を行う。

これは、GMが明らかにしたもの。シボレー『コロラド』、『マリブ』、GMC『キャニオン』のリコールを届け出た、と発表している。

コロラドとキャニオンは兄弟車で、GMの主力中型ピックアップトラック。マリブはシボレーブランドの主力中型セダン。

今回のリコールは、エアバッグの不具合が原因。GMによると、2段展開式エアバッグが高速走行時の事故の際、正しく展開しない恐れがあるという。なお、現在進められているタカタのリコールとは、無関係。

リコールの対象となるのは、2016年モデル。米国とカナダで販売された車両が、リコールに該当する。GMは、対象車を保有する顧客に連絡。販売店で、運転席エアバッグを交換するリコール作業を実施する。GMは、「この不具合に起因した事故や負傷者の報告は受けていない」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  2. ジヤトコ、軽・小型FF車用「CVT7」の生産が累計1000万台達成…7年1か月

    ジヤトコ、軽・小型FF車用「CVT7」の生産が累計1000万台達成…7年1か月

  3. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

    日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

  4. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  5. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  6. ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

  7. デンソー、自動運転技術の開発を強化…カーネギーメロン大金出教授が顧問に

  8. 米運輸省、FCAの監視期間を1年延長…安全慣行めぐって

  9. ピニンファリーナデザインの高級ルーフボックス、テルッツォが発売

  10. MINI クラブマン 新型、米国でリコール…サイドエアバッグに不具合

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら