トヨタ、ロシアでRAV4を現地生産…2016年8月から

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ RAV4
  • トヨタ RAV4
トヨタ自動車の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパは3月14日、ロシアのサンクトペテルブルク工場において、2016年8月から『RAV4』の現地生産を開始すると発表した。

ロシアではSUVセグメントの人気が高く、RAV4はトヨタの同セグメントにおける主力モデル。今後も高い需要が期待できるとともに、よりタイムリーに顧客に提供していくことを目指し、今回の決定を行った。

RAV4の現地生産の準備として、トヨタはサンクトペテルブルク工場に投資。工場の拡張や設備の改修、組み立てや車体プレス工程のいっそうの自動化を進めてきた。

RAV4の現地生産が始まれば、サンクトペテルブルク工場の生産能力は、これまでの年間5万台程度から、最大で10万台程度まで増加する予定。約800人の新規雇用も創出される見込み。

トヨタは2007年から、ロシア・サンクトペテルブルク工場で『カムリ』を現地生産。RAV4は同工場にとって、2番目の生産車種となる。また、欧州全体では、RAV4がトヨタにとって、9番目の現地生産モデルになる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. 【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

    【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

  3. 【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

    【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

  4. トヨタの複数車種、米国でリコール…後付けシートヒーターに不具合

  5. ダイハツの軽市場シェアが急上昇、5か月ぶりの35%超え…5月実績

  6. 【カーエレ最前線】安全運転サポート機能をドラレコで手に入れる

  7. ヤマト運輸、問い合わせにAIが自動で対応…LINE公式アカウントに機能追加

  8. マツダ、グローバル生産台数が17か月ぶりのマイナス…5月実績

  9. トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

  10. 【リコール】BMW 320d、ホース不具合で燃料漏れのおそれ

アクセスランキングをもっと見る