叡山電鉄、パトカーに続き消防車も運行…3月18日から

鉄道 企業動向

「えいでんまとい号」のイメージ。1両ではしご車と救急車を兼ねたラッピングを施す。
  • 「えいでんまとい号」のイメージ。1両ではしご車と救急車を兼ねたラッピングを施す。
  • 叡山電鉄では数年前から警察車両をイメージしたラッピング車「パトレイン」を運行している。
叡山電鉄(京都市左京区)は3月15日、左京消防署と共同で消防車電車「えいでんまとい号」を運行すると発表した。消防車両をイメージしたラッピングを電車に施し、3月18日から運行する。

発表によると、使用車両は700系電車の712号。鞍馬方の前面と鞍馬方面向かって左側面は、赤をベースにはしご車をイメージした装飾を施す。一方、出町柳方前面と右側面は白をベースとし、救急車をイメージしたラッピングを施す。

叡山電鉄では2013年から、下鴨警察署との共同企画で警察車両のパトカーと大型輸送車をイメージしたラッピング車両「シモガーモ・パトレイン」(732号)を運行している。今回の「えいでんまとい号」の登場で、叡山電鉄では警察車両と消防車両のラッピング車がそろうことになる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 神奈川東部方面線、2022年下期の開業に…当初より3年遅れ

    神奈川東部方面線、2022年下期の開業に…当初より3年遅れ

  2. JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」

    JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」

  3. JR西日本、山陰エリアにICカード導入…岡山エリアと接続

    JR西日本、山陰エリアにICカード導入…岡山エリアと接続

  4. ホームドア設置計画とホーム警備員増配置を見直す...東京メトロ

  5. ホームドア設置「前倒しは難しい」...東京メトロ

  6. JR東日本、高崎支社の211系をリニューアル

  7. JR九州の蓄電池電車、若松線で10月19日デビュー…試乗会も開催

  8. 相鉄・JR直通線実現、なぜ3年遅れることになったのか

  9. 北海道新幹線に30km超の陸上トンネル建設へ…鉄道・運輸機構が計画変更

  10. 日本製車両のバンコク都市鉄道新路線、ガラガラで運賃値下げ検討

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら