フォード、新会社を設立…次世代モビリティを推進へ

自動車 ニューモデル 新型車

米国の自動車大手、フォードモーターは3月11日、次世代モビリティの新会社を設立すると発表した。

この新会社は、「フォード・スマート・モビリティ」社と命名。米国ミシガン州のディアボーンと、カリフォルニア州のパロアルトの2か所に、拠点を構える。

フォード・スマート・モビリティ社は、デザインや生産、新しいモビリティサービスの拡大や投資を行う目的で設立。ジム・ハケット氏を、新会社のトップに起用した。

フォード・スマート・モビリティでは、すでに大きな進化を遂げている5つの領域を重視。コネクティビティ、モビリティ、自動運転、顧客体験、データと分析の5領域のさらなる発展を目指す。

フォードモーターのマーク・フィールズ社長兼CEOは、「フォード・スマート・モビリティとモビリティサービスの拡大は、大きな成長の機会がある」とコメントしている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品