アウディ A1 次期型でカブリオレも!?…レンダリングCG流出

自動車 ニューモデル 新型車

アウディ A1 カブリオレ スクープ写真
  • アウディ A1 カブリオレ スクープ写真
アウディの最小コンパクト『A1』に、カブリオレ設定の噂が囁かれてから4年。ついに次期モデルにカブリオレが投入される可能性が高いことが分かった。

今回、その最新情報と共にレンダリングCGを入手。当初は、ボディは5ドアハッチバックで、フィアット『500C』のようなルーフだけが開くキャンパストップになるのではないか、と伝えられていた。この噂も完全に消えた訳ではない。しかし、最新情報によれば、3ドアモデルであり、完全フルオープンモデルとなる可能性が高いようだ。

次期型ではさらなる軽量化を目指し、広いキャビンも持たせるようで、パワーユニットは1リットル直列3気筒インタークーラー付きターボチャージャーエンジンを搭載する。

ワールドプレミアは、次期A1を2017年に登場させた後、2018年中を目指しているようだ。
《子俣有司@アポロニュースサービス》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

    ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

  2. 【インタビュー】

    【インタビュー】"効率"はエコだけじゃない!EVパワーモードでコスパを実感してほしい…トヨタ プリウスPHV 豊島チーフエンジニア

  3. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

    【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  4. 【トヨタ プリウスPHV 新型】大型部品のバックドアに炭素繊維強化樹脂を採用

  5. VWの新型SUV、車名は「トラモント」か…中国メディアがスクープ

  6. 【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

  7. 【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

  8. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

  9. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  10. フォルクスワーゲン CC 後継車、画像がリーク…4ドアクーペ健在

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら