人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

日本特殊陶業、FCV向け水素漏れ検知センサの販売開始

自動車 ビジネス 国内マーケット

日本特殊陶業は3月14日、燃料電池自動車(FCV)向け水素漏れ検知センサの販売を開始したと発表した。

FCVは次世代自動車として期待されている一方、水素が漏れた場合の安全確保が課題となっている。水素漏れ検知センサは、水素タンクやスタック等、燃料電池システムからのわずかな水素漏れを検知し、ドライバーに危険を知らせ、燃料電池への水素の供給をストップする。

今回販売を開始する水素漏れ検知センサは、「熱伝導式」という新しい検知方式を採用。ヒータ(検知素子)から水素が奪う熱量を計測することで水素ガスの有無を高精度に検知することを可能とした。また、新方式は化学反応を利用しないため、経時劣化が少なく、起動やレスポンスが早く、振動、衝撃にも強いという特長がある。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

    ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  2. ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

    ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

  3. ドバイ警察、今度はポルシェ 918スパイダー をパトカーに配備

    ドバイ警察、今度はポルシェ 918スパイダー をパトカーに配備

  4. デンソー、自動運転技術の開発を強化…カーネギーメロン大金出教授が顧問に

  5. VW、サプライヤーと和解…独6工場の生産再開へ

  6. ピニンファリーナデザインの高級ルーフボックス、テルッツォが発売

  7. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  8. 宅急便の荷物受け取り日時を事前に指定---ヤマト運輸のサービス

  9. 米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

  10. 東名EXPASA足柄で「グランピング」…グラマラスなキャンプ

アクセスランキングをもっと見る