BMWグループ世界販売、7.9%増の16万台超え… 2月の新記録

自動車 ビジネス 海外マーケット

BMW 2シリーズ アクティブツアラー
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー
  • BMW 1シリーズ(参考画像)
  • 新型BMW 7シリーズ
BMWグループは3月11日、2月の世界新車販売の結果を明らかにした。BMW、MINI、ロールスロイスの3ブランドの総販売台数は、2月の新記録となる16万3965台。前年同月比は7.9%増と、2か月連続で前年実績を上回った。

ブランド別では、BMWが前年同月比9.1%増の14万3419台と、2か月連続の増加。MINIは0.3%増の2万0370台と、2か月連続の前年実績超え。ロールスロイスは、176台という結果。

グループ全体の1-2月市場別実績は、中国を含めたアジア全体が、前年同期比12.1%増の11万3588台を販売。このうち中国は、前年同期比12.7%増の8万0215台だった。北米は、1月の米国東海岸の大雪の影響で、前年同期比6.4%減の5万8174台と後退。欧州は13万4140台を売り上げ、前年同月比は11.4%増と、回復傾向が続く。

1-2月のBMWブランド実績では、『2シリーズ アクティブ/グランツアラー』が、1万7397台。『1シリーズ』は、前年同期比14.3%増の2万4621台を売り上げた。新型『7シリーズ』は、21.6%増の6506台。

SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)では、新型『X1』が、前年同期比59.6%増の2万8882台と大きく増加。『X6』も、前年同期比20.3%増の6869台と好調。『X3』は、16.8%増の2万2694台を販売した。

BMWグループの2015年世界新車販売は、5年連続で前年実績を上回り、過去最高の224万7485台。前年比は6.1%増だった。BMWグループのイアン・ロバートソン営業&マーケティング担当取締役は、「100周年記念行事に合わせるタイミングで、販売が持続的に伸びているのは喜ばしい出来事」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

    レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  2. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

    【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  3. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  4. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  5. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  6. レースクイーンが時間をお知らせ!「サーキット時計」2016年の第2弾はSUPER GT

  7. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  8. 【JNCAP2015】表彰式に眞鍋かをりさん「買うクルマの安全性わかるのは良いこと」」

  9. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  10. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

アクセスランキングをもっと見る