国土交通省、タクシー初乗り運賃の下限引き下げを検討…都内で実証実験

自動車 社会 行政

国土交通省は、訪日外国人の観光需要や高齢者などの日常生活需要喚起、これに伴う生産性の向上を図る観点から東京地区でタクシー初乗り運賃見直しの実証実験を実施する。

2016年度にタクシー初乗り距離の短縮に伴う初乗り運賃の引き下げを試験的に導入し、タクシーによる短距離移動の潜在需要顕在化など、効果を検証するとともに、本格導入に向けた課題を抽出する。

今年7~8月の2カ月間、東京地区(特別区・武蔵野市・三鷹市)の乗り場、地域を限定して初乗り運賃1.16km460円、加算運賃280mごとに90円のタクシーを運行する。実施するのは最大1000台。現行の初乗り運賃は2km730円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

    自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

  2. スマートIC、新規事業化7箇所と準備段階調査5カ所を決定…国土交通省

    スマートIC、新規事業化7箇所と準備段階調査5カ所を決定…国土交通省

  3. 著しい高速度で走行中に死亡事故、運転者に実刑を命じる

    著しい高速度で走行中に死亡事故、運転者に実刑を命じる

  4. 国土交通省、貸切バスに装着を義務付けるドライブレコーダーの性能を検討…今秋に策定

  5. 日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

  6. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  7. 公共交通の事故被害者への支援計画、2015年度は35社が策定…累計88社

  8. 交差点を進行中の大型トレーラーが横転、複数の車線を塞ぐ

  9. R34 GT-R がニュルでクラッシュ[動画]

  10. 経年車の税軽減へ…自動車文化を考える議員連盟、発足

アクセスランキングをもっと見る